2019.08.30 NEW

清水住建で実際に家を建てた体験談2

施主インタビュー  ,

家を建てた方:W様(福島市)
□家族構成/夫婦+子ども2人
□施工会社/清水住建

デザインもプランニングも予算も妥協なし!
一流建築家と地元工務店の最強タッグで叶えた家づくり

スタイリッシュで耐久性のあるガルバリウム鋼板と経年変化も楽しめるレッドシダーの組み合わせが印象的な外観。南向きの大きな窓から柔らかな陽が差し込む開放的なリビングや、快適な家事動線に加え家をすっきり見せるのに欠かせないファミリークローゼットなど、室内も至る所にご家族の要望が素敵な形で叶えられています。
W様邸のコンセプトは、プランニングから施工、メンテナンスまで全て同じ担当者が向き合ってくれる清水住建と、県内外に様々な施工実績がある有名建築家がタッグを組んだ『建築家と創る家』。「全てが大満足の家ができました!」と話す、W様の家づくりについてご夫婦にお話しを伺いました。

 
Q.施工会社を決めた理由は?
デメリットも含めて正直に伝える、家づくりへの真摯な姿勢が決め手に!
aruku W様の家づくりのきっかけは何ですか?
ご主人 2人目も生まれるし子どもたちの将来を考慮して、そろそろ家を建てたいと考えるようになったのがきっかけです。最初に重視したのは土地で、以前に住んでいた場所からなるべく近くに家を建てたいと思っていました。ハウスメーカーを3~4社ほど回ったり、分譲住宅を探したりしましたが、対応や出してもらったプランがイメージと違うことが続いていました。
aruku 清水住建さんとの出会いを教えてください。
ご主人 実は全くの偶然なんです(笑)!たまたま信号待ちをしたのが清水住建さんの事務所の脇でした。事務所の窓に貼ってあった広告を見て、相談したのが最初ですね。
aruku 相談してみての印象はどうでした?
ご主人 相談した時の反応が他社とは全然違いました!デメリットになる部分も含めてはっきり話してくれたのが裏表なく信頼できると思いました。それに、営業からプランニング、施工、メンテナンスまで担当の渡邊さんが一貫して請け負ってくれるのも心強く、この人に建ててもらいたいと思いました。もちろん、建築家さんのデザインに一目惚れした部分も大きいです。
aruku 信号待ちから施工会社が見つかるなんてすごい!運命的な出会いですね!

 
Q.どんな家を目指して家づくりをはじめましたか?
憧れをカタチにしながら、現実的な暮らしやすさも考える
aruku 家づくりについてどんな要望を出されたのですか?
奥様 細かい要望はほとんど私からでしたね(笑)。「洗面室と脱衣所は別にしてほしい」「リビングと客間をつなげたい」「リビング階段がほしい」「1階はゆとりを持って、2階はコンパクトに」「ウォークインクローゼットがほしい」など、生活のしやすさや快適さを重視しながら思いつく限り紙に書きました。
ご主人 こだわりは「お風呂に足を伸ばして入りたい」くらいです(笑)。デザインに関しては建築家の先生の世界観が素敵なのは分かっていたので完全にお任せでした。
aruku 出来上がった図面はどうでしたか?
奥様 最初の時点でほぼ要望を描き起こしてもらえました。ただ、図面にしてみてはじめて「イメージと違う…」となる部分もあって…。結果的に何度か描き直してもらいました。
ご主人 そんな時に渡邊さんが間に入ってフォローしてくれたのも大きかったです。
aruku 間に清水住建さんが入ることでスムーズに家づくりができたのですね。建築家が手がけるデザイナーズ住宅と聞くと、高額な印象がありますがいかがでしたか?
ご主人 確かに建築家の先生のデザインや素材をそのまま使うと予算がかかりすぎてしまうこともありましたが、そうした際にも清水住建さんが仲介してくれました。建築家の先生の芸術家的な憧れのデザインを、清水住建さんが現実的に暮らしやすいカタチに落とし込んでくれた感じです。
奥様 外観のレッドシダーや造作家具など、こだわる部分にはお金をかけましたが、優先度の低い部分は既製品を使うなどして予算内に収める工夫をしました。「和室はつけるのが当たり前」と思っていましたが、客間を和室からフローリングに変える提案をもらえたのも目からウロコでした。予算を理由に我慢したり迷ったりというところは全くなく、必要なものを全て叶えることができましたね!他にも、図面では気づかなかった部分を施工中にも細かな変更に対応してくれた点もよかったです。
aruku プランニングと施工を同じ人が担当してくれる清水住建さんならではの細やかな対応ですね。納得のいく家づくりができたことが伝わってきます。

 
Q.家を建てた後の感想は?
中にも外にもお気に入りがいっぱい!一流のデザインを等身大の暮らしに
aruku 新しいお家の住み心地はいかがですか?
奥様 全て快適ですが、特に満足しているのが玄関からつながる洗面室にファミリークローゼットを設けたことです。帰宅後、玄関から洗面室で手を洗い、コートや鞄を置いてからリビングに入れるのでので、リビングにモノが散らからないんですよ!
aruku 確かにすっきりしていてリビングがより開放的で素敵に見えます!
ご主人 以前はリビングにモノを散らかしてよく怒られていましたがそれもなくなりました(笑)
奥様 それから、玄関までのアプローチの部分に広めに屋根がかかるようゆったり作ってもらったのも良かったです。ここに自転車や椅子を置いて空間をゆったり楽しんでいます。
ご主人 雨の日のお出かけの際も玄関前で濡れることがなくなりました!
aruku ガルバリウムとレッドシダーの外観はとにかくカッコいいです!
ご主人 この辺りは建築家さんの一流のデザインですよね!レッドシダーは経年変化も素敵だと聞き、これから先も楽しみです。
aruku ガラス窓で仕切ったリビング階段も印象的です。
奥様 子どもたちの様子が分かるリビング階段は要望のひとつでした。吹き抜けにする案もありましたが、冷暖房効果を考えてこの形を提案してもらいました。西側に大きな窓をつけ、明るくなるように工夫してもらったのもお気に入りです!
 
お気に入りポイント
玄関部分にかかる広い屋根。レッドシダーの壁を背景に、現在は自転車や椅子を飾って暮らしを楽しんでいます。
家族でいる時間の大半を過ごすリビング。キッチンに立つとリビング~客間まで見渡せるのもポイントです。
玄関収納もゆったり確保。そのまま脱衣所~洗面室へとつながる動線も便利!
2階寝室に設けた広々としたウォークインクローゼットは奥様のお気に入りポイント!

 
Q暮らしはどのように変わりましたか?
家族で過ごす時間も笑顔も増えた、新しい家での生活
aruku 家を建ててから暮らしに変化はありますか?
奥様 比べ物にならないほど良くなりました!新しい家での生活は今年の冬からですが、リビングに床暖房を入れたので冬でも朝起きた時から快適でした!子どもたちもソファではなくリビングの床にそのまま座っていることが多いですね。床にカーペットなどを敷かなくても快適なので、掃除もずいぶんしやすくなりました!
aruku この取材中も気持ちよさそうに床に座って遊んでいたお子さんの姿が印象に残りました。
ご主人 以前は手狭なアパート暮らしだったので寝る時も別々だったのですが、今は家族全員で一緒に寝れるようになって子どもたちも喜んでいます。もちろん、お風呂も足を伸ばして寛げます(笑)
aruku 最後に清水住建さんの魅力を教えてください。
ご主人 先ほども言った通り、プランニングからメンテナンスまで含めて全て担当してくれるところです。できることはできる、できないことはできないとはっきり言ってくれるので迷いなく家づくりを楽しめました!
奥様 渡邊さんからは家づくりは暮らしてからがスタートだと言われました。これからも清水住建さんとは長いお付き合いになると思いますが、建てた後も気づいていない部分まで見守ってもらえている感じで心強いですね!

 
(2019年7月取材)

清水住建の最新情報

HPをみる

『清水住建』基本情報

施工会社名 有限会社 清水住建
住所 福島市天神町10-36
電話番号 024-558-8488
事業内容 一般建設、住宅建設、リフォーム
定休日 不定休 ※お問合せください
営業時間 9:00~17:00
ホームページ http://shimizu-j.com/
テーマ 注文住宅、自由設計、デザイナーズ住宅
価格 坪単価 35万円~
その他 メンテナンスフリー、次世代基準、高耐久性

あわせて読みたい家づくりの記事!

トップに戻る

失敗しない家づくりのコツ、知っていますか?

実際に家を建てる人は、平均で10社分の資料を請求しているといわれています。今、あなたは何社分の資料をお持ちですか?はじめての家づくりガイドなら、一括資料請求がかんたんで手間がかかりません。一括資料請求をして、あとはあなたにあった家づくりを選ぶだけです。ご登録はかんたん!たった1分でできます!

かんたん資料請求 施主の評判をみる 実際に家を見たい

キーワードで探す

完成邸を見に行こう