カタログ請求

薪ストーブと+αの空間。 好きなものに囲まれる無添加の家。

大きなリビングと和室がつながる広々くつろぎスペースに薪ストーブを。
念願のトレーニングルームも備えた夢の家。

JR上保原駅近くの住宅地に佇むT様邸は、白い漆喰の壁と三色瓦の三角屋根がおしゃれな外観が目を惹きます。玄関アプローチの先にはふたつの扉が。ひとつは居住スペースへ、もうひとつの扉の先にはトレーニングルームがあります。実はご主人はプロボクサー。将来は地域の方々が通えるようなスクールをと考えています。
リビングは吹き抜けのあるワンフロアの大空間。薪ストーブの熱が家全体を包み込み、快適な暮らしを叶えています。

□家を建てた方:T様(保原町)
□家族構成/夫婦、子ども1人
□施工会社/無添加あいの家
□延床面積/42.33坪

Q.施工会社を決めた理由は?

T様 昔、福島市渡利に住んでいましたので、あいの家の展示場を知っていましたし、知り合いがあいの家で建てていたので、信用がありました。私には家に対していろいろなこだわりがあったので、プランニングには相当の時間がかかりました。要望もたくさん言ったし、無理難題もあったと思います。それでもあいの家の担当者は一生懸命やってくれましたね。

Q.どんな家を目指して家づくりをはじめましたか?

T様 人の真似をせず、自分の個性が詰まった家にしたいと考えました。そこで、自分たちの好きなもの、たとえば薪ストーブや愛用のソファが映える空間をつくることや、家族が自然と集まりくつろげるキッチンカウンター、夫婦それぞれが自分の時間を持てるような個の空間がほしいな、という感じで希望を洗い出していきました。また、私がプロボクサーですので、自宅でトレーニングをしたり、将来はボクシングに興味のある人を集めて教室をやれたらと思っているので、住居の一角にリング付きのトレーニングルームを設けました。

Q.家を建てた後の感想は?

T様 まずは、とても暖かいことが嬉しいですね。あいの家は断熱性能が高いため、薪ストーブ一台で家全体に十分に熱がまわるんです。火をみていると落ち着きますしね。仕事を終えて帰ってきて、夜、ソファでくつろぎながら過ごす時間は最高です。
また、キッチンを中心にパントリーやバスルームにスムーズに行き来できる動線があるので、妻は「家事がしやすくなった。これ以上ないほどの贅沢!」と満足しています。必要な場所にきちんと収納を作ったので、家の中がすっきりしていて気持ちがいいですね。

お気に入りのポイント

1位 薪ストーブのあるリビング

薪ストーブは念願でした。リビングの中心にあるのですが、梁やフローリング、扉などをすべて木製にしたことで、より温かみのある雰囲気になりました。やはり木に囲まれていると心が落ち着きます。

2位 トレーニングルーム

自宅トレーニングルームは、リングやサンドバッグもあり本格的な練習ができます。窓からの光や、照明にもこだわりました。これからは子どもたちやボクシングに挑戦したい大人にも来てもらえるような教室も考えています。

3位 キッチンカウンター

ちょっと腰を降ろして、家族と話をするような場所がほしかったので、キッチンにカウンタースペースを作りました。周りには大きな収納棚を作り、家族のバッグや衣類を置いたり、スマホの充電スペースとして重宝しています。

Q.暮らしはどのように変わりましたか?

T様 以前よりのんびりと時間を使えるようになりました。好きな空間がいくつもあるので、その日の気分で書斎にこもって本を読んだり、ソファでテレビを見たりしています。すっきりと暮らせているので、これからもきれいに住んでいきたいですね。これからはリビングとつながるウッドデッキをDIYで作ってみたいと思っています。

まとめ

夫婦がずっと「こんな家だったらいいな」と思い描いていた住まいを叶えたあいの家。木のぬくもりとしっくいの白い壁、ウール100%の断熱材など本物の天然素材で建てています。それは美しさだけでなく、外気温から室内を守る性能も備えています。夏は涼しく冬は暖かい。しっくいには調湿機能があるので、梅雨のジメジメ感もなく、一年中を通して空気清浄機をつけているような清々しい空気が家中をめぐっています。空気がきれいで、住む人の健康にも良い。そんな住環境の中で、好きなものに囲まれて暮らすT様のこだわりが詰まった住まいでした。

このお家を建てた施工会社
無添加あいの家
福島市
無添加あいの家の詳細はこちら

関連する記事を調べる

その他の体験談

その他の工務店の体験談一覧
CATALOG

各工務店の魅力がよく分かる
カタログをお送りします

カタログを請求する
ページの先頭へ