カタログ請求

家族と職人の二人三脚で家づくり、白×黒のペットルーム付マイルーム

150404_11
150404_12
150404_13
150404_14

アパート住まいだったAさん一家は、昨年の夏から遠藤工務店とプランニングをスタート。「白と黒で統一したシンプルな家」をコンセプトに、ご主人が設計や施工、奥様がインテリアやクロスと、遠藤工務店とのやりとりをすみ分けて家づくりを進めたそうです。塗装の仕事をするご主人は、仕事柄たくさんの住宅を見てきているだけにレイアウトに迷いは一切なし。開放感を出しつつ、実用的な空間には、奥様の感性でセレクトしたランプシェードやトイレのペーパーホルダーなどで彩りを加えています。
完成したA様邸は、白と黒を基調にしつつも、クロスの素材感や柄、トーンで変化を上手くつけているので無機質な印象がゼロ。ワンルーム感覚のLDKに入ると、その一角にはペットルームが。これは3匹の愛犬のための部屋。シーリングファンライトのほか、消臭効果や空気清浄性能のあるエコカラットを採用しているため、対面キッチンやリビングと遮らなくても臭いが気になりません。「入居したばかりで、まだ広さに慣れませんね(笑)。遠藤工務店の職人さんとのやりとりがあって希望が叶ったので、このままモノを置かず、理想的な状態をキープしていきたいです」と奥様。春に始める外構工事で、理想の住まいは完成形へと近づいていきます。

150404_15

CATALOG

各工務店の魅力がよく分かる
カタログをお送りします

カタログを請求する
ページの先頭へ