2014.07.30

ワタショウの家づくり紹介

家づくり紹介  ,,,,,,,,,,,,,,,

nika_11

二階建築郎の家づくり紹介【ワタショウ】

ワタショウは、郡山市と三春、田村市に拠点を持つ地域密着型の工務店です。大工出身の社長ならではの木の家への造詣の深さと、柔軟な発想のスタッフによる洗練されたバランスのよいプランニングが特徴。注文住宅ならではの自由設計で、たったひとつの“我が家”を実現します。

また、住まいの構造や基本性能への確かな技術力を併せ持ち、スーパーウォール工法(SW工法)を取り入れた「高断熱・高気密+温度差のない家づくり」にも数多くの実績があります。「すべては住み手のために」をモットーに、施主様家族に寄り添いながら、建てる前の準備や資金計画から、住み始めてからのアフターフォローまで万全な体制で臨みます。地域密着の安定感のある家づくりは、要望に応える技術力、高い提案力にも定評がある施工会社です。

IMGL1090_2

IMGL1125_2

IMGL1105_2

暮らしてわかる幸せと安心感!
家族の健康を守る「温度差のない家」

ワタショウの家づくりのテーマは、「家族の暮らしと健康を守ること」。「家族の健康は、家で決まる」という考えのもと、無駄なエネルギーを使わずに健康に暮らす、これからの家づくりに取り組んでいます。キーワードは、「断熱」。たとえば、病気も家庭内事故も冬に死亡の割合が多いのはなぜか知っていますか?死因の多くには、家の中の温度差が深く関係しているそうです。冬場のトイレや浴室、脱衣所で感じる急激な温度変化が体へのストレスとなり、血圧の急上昇が大きな負担となり、心筋梗塞や脳出血、脳梗塞などの原因に。ヒートショックこそが健康の大きなリスクで、注意が必要です。そこで重要なことは、「温度差を解消し、住環境を改善すること」と断言。それは、断熱性の高い住宅に住み替えた人のほうが、気管支喘息やアトピー性皮膚炎などのアレルギー症状が軽減された割合が多いことからもわかります。しかし、家の断熱と行ってもレベルはさまざま。ワタショウでは、さらに一つ上のレベルの地域に高めて健康改善率をアップさせているそうです。家の断熱が健康な暮らしにいかに重要であるかがわかります。断熱性の高い、温度差のない家を建てることが、健康のヒケツですね!

住み心地を重視した間取りとデザイン
子育て世代のすこやかな家づくり

ワタショウがオープンハウスとして見学会を開催する「プライベートガーデンのある家」におじゃましました。素敵な空間と快適な動線、理想的な間取り、将来を見据えた子ども部屋…家の随所にあふれるこだわりと、子育て世代や二世帯住宅にうれしいポイントをたくさん発見しました。

1階の中心は、家族が集まるひろびろLDKで、光と風が交錯する心地いい空間です。オープンキッチン、ダイニング、リビングへと続く家事動線も機能的。この広さを確保するため、バスルームを2階に配置したとか。開放感あふれる吹き抜けや、白を基調にした壁や天井の梁など、デザイン性の高さにも注目!リビング上部の吹き抜けが1階と2階をつなぎ、どこにいても家族の気配を感じられる安心感が、子育て世代のパパとママにはうれしいですね。キッチンとつながる位置に配したカフェみたいなおしゃれな空間は、なんと子どもたちのスタディコーナー。パパとママも趣味の時間に利用できるとうれしそうです。

2階は、家族のコミュニケーションを深めながら、個性を育てる演出がそこかしこに。バスルームが2階にあることで、「脱衣所で脱いだ服を洗濯して、ベランダで干す」という動線が、家事の時短にもつながります。家族全員の服を収納する集中クローゼットも洗濯物をしまうのが1ヵ所なので主婦の味方に。兄弟の共有スペースがあるキッズルームは、子どもたちの成長に対応できるフレキシブルなデザインが魅力です。

こちらの住まいは、もちろん「家族の健康を守る温度差のない家」。高断熱・高気密のSW工法に冬はオール電化を利用したパネルヒーターを併用。輻射熱が足元からじんわりと空間をあたため、まるで床暖房を入れているかのような快適さです。地元の気候・風土を知り尽くし、オリジナリティを追求しながら、健康的で質の高い住まいを提案してくれます。

将来を見据えた「資金計画」と「長期優良住宅仕様」
ライフプランを考えて資産を残しましょう!

住宅ローンとの付き合い方も、家づくりの重要なポイントです。「自分たちのライフプランの中で、問題なく返せる限度がどのくらいかを把握する作業が必要です。気をつけたいのは、借りられる額と返せる額が違うということ」と同社の渡邉さんは資金計画アドバイザーとして親身になって教えてくれます。家づくりのスタートは、資金計画から。まずは、資金計画の重要性を捉え、ライフプランをつくることも大切だといいます。「どうぞ気軽にご相談ください」と頼りになる一言をいただきました。

また、家をたんなる「住む場所」と捉えるのでなく、将来を見据えて「資産価値を持つ家」となることを前提とした家づくりを同社は提案しています。もともと耐震性、防火性能の高いSW工法で建てられた家ですが、「将来的に資産価値を高めるためにも、長期優良住宅仕様にし、住宅性能をさらに充実させることをおすすめします」とキッパリ。この違いが資産価値を高めてくれるといいます。上質な素材と洗練された技によって、長期優良住宅の実績も十分。

IMGL1098_2

ダイニングキッチン:家族の中心に、美しいオープンキッチン。お子さんを見守りながら料理をしたり、片付けをしたり、家事時間も安心です。たっぷりの収納も奥様の理想通り。

IMGL1121_2

玄関の手洗い&シューズクローク:外から帰ってきたら、まずは「玄関の手洗い」へ。反対側には家族の普段使いの靴を収納する下駄箱、奥には季節物の靴を収納するシューズクロークを設置して便利です。

IMGL1088_2

1階:リビングの奥に設けた和室。落ち着いた和風の空間ながら、モダンなデザインは世代を超えて人気です。

IMGL1158_2

キッズルーム:共有スペースのあるキッズルームは、仲良し兄弟も大喜び。勉強を教えたり、一緒に本を読んだり、ワイワイ遊んだり。楽しい空間の中で健やかに成長しています。

施工会社のお話

住まいは、選び方一つでその家に住まう家族全員の生活をも大きく変えてしまいます。 良く変わってくれれば良いのですが、万が一悪い方向に変わってしまったら大変です! 一生に一度の大きな買い物“マイホーム”は、長く快適に暮らせることが第一条件。私たちはそのために、丁寧な家づくりを徹底し、家族が安心して暮らせる健康住宅をおつくりいたします。
また、ほんの一瞬の決断で決まってしまう家づくりを、間違いないようにプロデュースし、夢をかたちにするお手伝いができることを喜びとしております。スタッフ一丸となって家づくりに取り組み、満足度の高い住まいを提案してまいります。納得のいくまで一緒に家づくりを楽しみましょう。

二階建築郎の感想

お話を伺っていて、家は選び方次第で人生をよりよく変えてくれる存在だと思わずにいられません。家族の健康を守るのも家であり、そのためには安全に暮らすために必要な断熱性がきちんとクリアしていることが重要だとわかりました。だからこそ、ワタショウさんの健康住宅がほんもので、信頼されているのですね。また、資金計画から親身になって対応してくださるのも同志を得たような安心感があります。地域密着型の工務店ならではの技術力と丁寧な家づくりにも期待が高まります。きっと、一緒に楽しい家づくりができそうです。

ワタショウの最新情報

ワタショウの基本情報

施工会社名 有限会社 ワタショウ
住所 〒963-7731
福島県田村郡三春町大字下舞木字石田250-1
業務内容 新築・リフォーム
定休日 日曜・祝祭日
営業時間 8:00〜18:00
電話番号 024-956-2775
ホームページ http://yu-watashou.com
テーマ ナチュラル・シンプルなど
価格 坪単価59.4万円~(層2階建て33坪、長期優良住宅4地域対応)
その他 SW工法/自由設計と注文住宅

あわせて読みたい家づくりの記事!

トップに戻る

失敗しない家づくりのコツ、知っていますか?

実際に家を建てる人は、平均で10社分の資料を請求しているといわれています。今、あなたは何社分の資料をお持ちですか?はじめての家づくりガイドなら、一括資料請求がかんたんで手間がかかりません。一括資料請求をして、あとはあなたにあった家づくりを選ぶだけです。ご登録はかんたん!たった1分でできます!

かんたん資料請求 施主の評判をみる 実際に家を見たい

キーワードで探す

完成邸を見に行こう