カタログ請求

空間を活かした工夫がいっぱい!子ども部屋特集

子どもは成長するもの。だからこそ、子ども部屋を長期的にみた間取りにしたり、デザインにこだわる人も多いようです。今回は、そんな工夫が詰め込まれた施工例を紹介!

想像力が育まれそう!壁一面がキャンバスに


施工会社:レーヴェ(県中エリア)
ダークブラウンの無垢の床がかっこよく落ち着きのある子ども部屋。部屋の壁にはチョークで絵や文字を書くことができて、子どもの想像力が育まれそうです。


落書きだけじゃなく、チョークアートにしてカフェのようなおしゃれな空間を演出することもできそうで良いですね♪ハイセンスなのにコストを抑えられているのも嬉しいポイントです。

レーヴェの体験談はこちら↓
上質な素材を手間と知恵でコストを抑えて取り入れた、センスあふれる二世帯住宅

まるで秘密基地?空間を上手に活かした子ども部屋


施工会社:ディアホーム(県中エリア)
木の暖かみに溢れ、とっても広々とした子ども部屋!ブランコで遊んだり勉強したり、部屋にいるのが楽しくなりそうですね。子どもが大きくなったら部屋を間仕切りすることもできます。


作り付けの机はオープンスタイル。幅もあるのでとっても使いやすく収納のしやすさも◎。これなら勉強もはかどりそうです。


壁面にある内窓からはリビングを見下ろせます。それぞれの場所にいても家族の気配をさりげなく感じられて良いですね。

会社情報はこちら↓
暮らしを楽しくする空間づくりやデザインを得意とする「ディアホーム」

使いやすくてオリジナリティ溢れる収納付きベット

century140404_14
施工会社:センチュリーホーム(県中エリア)
収納付きのベットを造作することでスペースがまとまり、広々とした部屋に。子ども達もとても喜んでいて、ベッドの登り降りも楽しいみたい!ニッチもかわいいですね。自然素材の魅力を引き出したデザインや機能性の高さは、センチュリーホームならでは。

センチュリーホームの体験談はこちら↓
自然素材に癒されるナチュラルな住空間。子どもたちがのびやかに遊べる住まいに

収納アドバイザー考案!成長に合わせて使えるクローゼット


施工会社:伊藤建友(県中エリア)
照明や壁紙がアクセントになった可愛らしい子ども部屋。子どもが成長したら部屋を間仕切りすることができ、大きくなった時のことも考えてクローゼットをつくりました。


クローゼットは仕切りをあえて付けないことで、子どもが成長しても使いやすい仕様に。小さいうちは下の棚のハンガーパイプを使って、大きくなったら上の段のハンガーパイプを使えます。身支度や衣類の片付けがしやすいから、子どもの自立心も促すそうです。


洋服のサイズや長さに合わせてしまえるのも◎♪収納ボックスなども使えばスッキリとまとめられます。収納アドバイザーの知恵が活かされていますね!

会社情報はこちら↓
長く使っていくうちに味わい深く馴染んでいく「伊藤建友」の家

まとめ

いろんな子ども部屋があって面白い!機能性やデザインだけでなく、子どもにどんな生活を送って欲しいかイメージしながら家づくりをすることが大切ですね♪

このコラムをシェアする

CATALOG

各工務店の魅力がよく分かる
カタログをお送りします

カタログを請求する
ページの先頭へ