カタログ請求

お洒落で機能性も良い造作の洗面台6選

家のこだわりポイントはたくさんありますが、洗面台って理想をなかなかイメージしにくいもの…。毎日身だしなみを整える場所だからこそ、使っていて楽しく、テンションが上がる場所にしたいものですよね。今回は、とにかくかわいくて使いやすい造作洗面台の実例をご紹介します!

造作洗面台とは

既製品と違って造作の洗面台は、洗面台の高さやサイズ、素材など自由に設計できる魅力があります。オリジナルデザインの洗面台になるので、家の雰囲気を壊さず、オンリーワンな洗面台を作ることができます。

お洒落で機能性も良い洗面台5選

ナチュラルでシンプル!だけど可愛らしい洗面台


施工会社:はぐくみの木の家(県北エリア)
ナチュラルな木を活かしつつ、かわいいモザイクタイルをワンポイントに。鏡のフレームや造作棚もシンプルでかわいいですね。


洗面台の隣には洗濯機を配置。洗面台の下には十分なスペースがあるので、フェイスタオルを置いたり、洗濯用洗剤などを保管したりと使い勝手も良さそうです♪

はぐくみの木の家の基本情報

曲線でかわいくスッキリ魅せる洗面台


施工会社:無添加あいの家(県北エリア)
白い壁と小さなタイルが敷き詰められた洗面台の横には、曲線を描く壁。実は、リビングから洗面台を見てみると、曲線の壁がしっかりと洗面台が隠れます。壁がインテリアとしての役割も果たしてくれているので、部屋が明るく見えると好評なんだそう。


脱衣室とは別の独立した洗面台スペースにしたいという施主様のリクエストに応え、脱衣室とトイレの前に洗面台スペースを作りました。ダイニングのすぐ隣に洗面台があるので、食事前の手洗いもとってもラク!そして、来客の時や浴室を使っている時も気にせず洗面台を使うことができて、使い勝手も抜群です。

無添加あいの家の基本情報

タイルで作るわが家だけの洗面台


施工会社:カンノ住研(県北エリア)
アンティークな雰囲気を感じるブルーとオレンジのタイル張りの洗面台は、施主様の一番のこだわり。イメージ写真やサンプルなどを活用して理想の姿をカタチにしました。


かわいいだけの洗面台ではなく、大きな収納も特徴的。実際に収納する物のサイズに合わせて作ったので、使い勝手の良い収納スペースとなりました。


配管やコンセントカバーもかわいいデザインを選んでスッキリとしたデザインに。

カンノ住研の基本情報

シンプルスタイルが使いやすい、北欧風洗面台


施工会社:エーベデザイン(県北エリア)
清潔感を感じる、白をメインカラーとした洗面台は広々とした使いやすさが特徴。家族が並んで使えるようにと、このサイズに仕上げました。金具や鏡をアイアン素材で統一したり、ライトのシェードや蛇口をシルバーにしたりと色味も工夫。スタイリッシュな洗面台のアクセントとなりました。


収納スペースは、何を入れるのか、どんな使い方をするのかをイメージして、無駄なく使える空間に。

エーベデザインの基本情報

使うたびにワクワクするマリンテイストの洗面台


施工会社:LIVES(県中エリア)
床はブルーとホワイトにすることで一気にマリンテイストに!そして、鏡の上にある照明は船外ランプが使われています。洗面ボール以外の棚やタイル、鏡などは全てオリジナルで作っていて木のぬくもりも感じられる洗面台に仕上げました。

LIVESの基本情報

技アリ収納で家族想いの洗面台に


施工会社:グッドホーム郡山(県中エリア)
タイルのアクセントカラーがかわいい洗面台には、実は技アリ収納が隠されています。洗面台右横にあるタオル収納は、棚の底部分に穴を開け、下からタオルを取り出せるようにしました。こうすることで、上に重ねられた洗濯したばかりのタオルから使われることなく、下から順にタオルを使うことができます。これは、お子さんが使いやすいように、そして、少しでも家事が楽になるようにという想いが込められています。


洗面ボールは、一般的なものよりも広く、深型のものが使われているので、ジャブジャブ顔を洗っても水しぶきがあちこちに飛ぶ心配もありません。
使いやすさだけでなく、タイルの色や星形の照明など一つ一つこだわって、かわいい洗面台を作り上げました。

まとめ

造作洗面台は、ライフスタイルや家族の人数、家のコンセプトを大切にしながら、わが家だけの空間を作れるのが魅力。洗面ボールやタイル、木の色、金具、照明を決めていくのも楽しみの1つですよね。洗面脱衣所なら2~3帖ほどのスペースなので、他のお部屋ではできない、ちょっと思い切ったコーディネートもありかも!

このコラムをシェアする

CATALOG

各工務店の魅力がよく分かる
カタログをお送りします

カタログを請求する
ページの先頭へ