2018.11.30 NEW

冬でも暖かい快適なおうちって?

住宅コラム 

寒い冬がやってきて、家の中で気になるのは暖房のこと。昔ながらのコタツやファンヒーターにも癒されますが、薪ストーブ、床暖房、高性能エアコンなど、暖かくする工夫は日々進化し、こだわりも増えています。もちろん、建築の工法や断熱材でも暖かさは大違い!今回は、暖かく快適に暮らすためにこだわった家を紹介します。

エコリビングパークしらかわ


各階に薪ストーブと床暖房を♪
1階と2階にそれぞれ、薪ストーブ&蓄熱式暖房を完備。当初は2階だけだった床暖房が、あまりに快適だったため、あとから1階にも採用。施主様が希望された床タイルやキッチンの石の素材も、冷たさを感じないように木材を見せて、家全体が暖まるように工夫しました。

エコリビングパークしらかわをもっとみる

ユニバーサルホーム 郡山北店


ポカポカ床暖房で光熱費もダウン!
「暖かくしたいけれど、光熱費を節約したい」という希望に応えた床暖房は、地熱を活用した特許工法で1階の床全体に施されています。無垢フォローリングが標準なので、冬でも家族みんなが素足で過ごせるのも好評。24時間暖かいので、子どもたちもゴロゴロ楽しんでいます。

ユニバーサルホーム 郡山北店をもっとみる

セルコホーム


薪ストーブの暖かさと癒しの効果!
煙突のあるオシャレな外観デザインを前提に、薪ストーブの暖かさを活かせるようなオープンなLDKを実現。大きな吹き抜けを設け、家全体が明るくて快適な空間になりました。暖かさはもちろん、薪の燃える音や炎の揺らぎを見ることで、心のやすらぎを感じられます。

セルコホームをもっとみる

ワタショウ

安全なパネルヒーターでポカポカに♪
「冬は乾燥してかかとが割れる。冷え性なので暖かい家にしたい」という要望に応えて、「低温輻射熱暖房ヒーター」を提案。部屋の温度差がなく、輻射熱は体の芯から温めてくれるので体感温度が上がり、冷え性も改善。家事もラクになり、かかとも割れなくなったと喜ばれました。

ワタショウをもっとみる

菊田工務店


夏も冬もエアコン1台で家中が快適!
住宅の先進国ドイツの暮らし方と同じように躯体性能を上げることで、暖房器具はエアコン1台で十分。また、エアコンの暖かさがより家全体に行き渡るように、吹き抜け部分の腰壁も鉄骨の格子壁にしました。断熱・気密性能が高いので、各部屋の温度差もなく快適に暮らしています。

菊田工務店をもっとみる


あわせて読みたい家づくりの記事!

トップに戻る

失敗しない家づくりのコツ、知っていますか?

実際に家を建てる人は、平均で10社分の資料を請求しているといわれています。今、あなたは何社分の資料をお持ちですか?はじめての家づくりガイドなら、一括資料請求がかんたんで手間がかかりません。一括資料請求をして、あとはあなたにあった家づくりを選ぶだけです。ご登録はかんたん!たった1分でできます!

かんたん資料請求 施主の評判をみる 実際に家を見たい

キーワードで探す

完成邸を見に行こう