2018.09.28

工夫やアイデアがいっぱい!「ペットと楽しく暮らす家」

住宅コラム 

最近は、ペットと一緒に暮らすために戸建てに住む人も増えています。ペットは家族の一員だから、楽しく過ごしてほしいですよね。そのためには、人と動物がほどよい距離感で暮らしながら、一緒に楽しめる住空間をつくることが大切です。動物たちの特徴を理解して工夫することがポイントに。今回は、お互いに気持ちよく生活しているお住まいを紹介します。

無添加 あいの家


家族とつながる“うさぎ型の窓”
ご主人が愛する玄関隣の“うさぎ”部屋には、まず帰宅時に外から見えるよう丸窓がついています。掃除のときにデッキブラシで流せるように排水も完備、いつもきれいなお部屋でうさちゃんも大満足。奥様や子どもたちは、「リビング側のうさぎ窓から眺めるのも楽しみ♪」と喜んでいます。

無添加 あいの家をもっとみる

カンノ住研


愛猫が家中を回遊できる動線
「愛猫がのびのびと快適に暮らせるように」と願う施主様に、家中を回遊できる動線を提案しました。リビングから2階への動線にもなる造作棚(違い棚)や、そこからつながる開放的な吹き抜け、キャットウォークなど、お楽しみがいろいろ。優雅に歩くネコちゃんを眺めながら、家族もほっこりしています。

カンノ住研をもっとみる

折笠工務店


4匹の愛猫が楽しむキャットウォーク
「ネコたちが自由に出入りできる工夫とペットトイレの換気」という希望に応え、キャットウォークを設け、各部屋の壁をくり抜き、自由に行き来できるようにしました。キャットウォークに細かな開口穴を開けることで見た目も楽しく、居場所がわかると同時に、ほこりが溜まるのも防ぎます。ペットトイレの位置も設計段階から計画し、換気システムによって臭いの流出を防いでいます。

折笠工務店をもっとみる

郡中丸木


快適に過ごせる空間と滑らない床
2匹の愛犬は、ご家族を癒してくれる大切な存在。施主様が希望した「快適に歩き回り、家族と一緒に楽しく過ごせる空間」を叶えるために、ワンちゃんが滑らないようにコーティングされた床を提案。また、階段を昇らないように配置を工夫しリビング階段と、汚れや傷に強い3帖の畳スペースを設けてゆったり遊べるスペースを確保しました。

郡中丸木をもっとみる


あわせて読みたい家づくりの記事!

トップに戻る

失敗しない家づくりのコツ、知っていますか?

実際に家を建てる人は、平均で10社分の資料を請求しているといわれています。今、あなたは何社分の資料をお持ちですか?はじめての家づくりガイドなら、一括資料請求がかんたんで手間がかかりません。一括資料請求をして、あとはあなたにあった家づくりを選ぶだけです。ご登録はかんたん!たった1分でできます!

かんたん資料請求 施主の評判をみる 実際に家を見たい

キーワードで探す

完成邸を見に行こう