カタログ請求

家族の遊び場や収納に便利!「自由に楽しめる玄関土間」4選

古い日本家屋でよく見る“土間”が、今また見直されてきています。訪れる人を迎える役目だけでなく、使い方もさまざま。シューズクロークはもちろん、自転車やベビーカーなどの収納に、薪ストーブを置いたり、アウトドアグッズの保管にも。お子さんの遊び場やリビングと続く広い空間としても人気!ガーデニンググッズや趣味関係の収納にも大活躍します。今回は、暮らしの楽しみが広がった玄関土間のある家を紹介します。

家族の趣味が詰まった土間収納


施工会社:アドバンスホーム
お子さんが部活で汚れた服を着替えられる場所や家庭菜園で採れた野菜の一時保管のためにつくった土間。造作棚を設けたシューズクロークには、家族の靴をきちんと収納できるのも便利です。現在は、ご主人のゴルフセットや奥様のガーデニンググッズなど趣味に関する物も置いているそう。それぞれの趣味を思う存分楽しめるための大切な空間です。

アドバンスホームをもっとみる

快適な温度が心地いい空間


施工会社:ユニバーサルホーム郡山北店
玄関から入り、LDKへと続く通り土間。趣味で使うものを置いたり、お子さんがおもちゃで遊ぶのをリビングから眺めたり、フレキシブルに活用できます。ユニバーサルホームでは、地熱床システムを活かし、夏はひんやり、冬はあったかな快適な土間スペースになっています。視線が通り抜けるので、おもてなしの風情を醸し出し、暮らしの幅も広がります。

ユニバーサルホーム郡山北店をもっとみる

どこからでもアクセスできる玄関土間


施工会社:木ノ香House
土間から、玄関ホール、リビング、和室へとそれぞれ続き、土間収納はキッチンと行き来できる動線に。東西に広がる土間を中心に機能的な空間が構成されています。自転車など大きいものまで収納するだけでなく、整備までできる広さも便利。愛犬のブラッシングにも利用しています。キッチンともつながるので、買い物した荷物をスムーズに運べます。

木ノ香Houseをもっとみる

ペレットストーブが置ける広い土間


施工会社:e-be design(エーベデザイン)
たっぷりの広さの玄関土間(5帖)にはペレットストーブを置いて、家中に温もりが広がります。玄関を入ると、部屋全体が広々として見えるのが特徴で、土間からは、LDK、シューズクローク、和室、玄関ホールへとそれぞれ続き、機能的な動線を実現。生活空間(LDKなど)に入らなくても、気軽に来客を迎えてくつろげる空間としても便利です。

エーベデザインをもっとみる

このコラムをシェアする

CATALOG

各工務店の魅力がよく分かる
カタログをお送りします

カタログを請求する
ページの先頭へ