2018.07.27

家族の楽しみや趣味が広がるウッドデッキの魅力は?

住宅コラム 

最近人気の高いアイテムが、家の内と外をつなぐ「ウッドデッキ」。上手に活用すると、暮らしに楽しさや気持ちよさがプラスされます。BBQやハンモックでお昼寝をしてアウトドアを満喫したり、もう一つのリビングとして読書やコーヒーでくつろいだり、ガーデニングや庭の花木を眺めて癒されたり…。今までできなかった趣味や家族で過ごす時間も増えそう♪今回は、楽しい暮らしを実現したウッドデッキを紹介します。

楽縁


外観にも彩りを添えた家族の癒し空間
アウトドア好きの奥様が「家族でBBQを楽しみたい」と希望し、メンテナンスフリーのセランガンバツで造り上げました。たくさんの木に囲まれた空間は、無垢のあたたかい質感も魅力。子どもたちが遊ぶ様子を眺めながらコーヒーを楽しむゆとりも。

楽縁をもっとみる

SOMOKU 八光建設


リビングと庭をつなぐ、くつろぎの場所
目の前のシンボルツリーの先には、桜並木、調整池と開放的な景色が広がります。米杉を使用し、縁は手すり代わりにベンチ状にデザイン。約7帖の広さは使い勝手も抜群で、テーブルセットやパラソルを備えて、ガーデニングや家庭菜園のひと休みに。

SIMOKUをもっとみる

渡伝組


楽しくて機能的なアウトドアリビング
軒が深く、ゆったりと広がるデッキ。無垢のヒノキは足あたりがやわらかく、子どもが素足で走っても安心。一部をサンルームに活用し、植物を手入れしやすい空間に。BBQの時はリビングと一体化して使えるので準備も片付けもラクになりました♪

渡伝組をもっとみる

ワタショウ


暮らしを豊かにする開放感と心地よさ
念願だった「BBQを楽しめて、自然とともに生活できる空間」は、リビングに開放感を、家族には上質のくつろぎをもたらしています。お手入れがしやすいように人工木材を使用しているので、湿気による腐敗やシロアリの心配がありません。

ワタショウをもっとみる

吉田技建


バラを愛でるテラス×デッキで優雅に
経年変化が楽しめるイペ材を使用したデッキとテラコッタタイル張りテラスの組み合わせが素敵な空間を演出。テラスにはパーゴラを付けて、柱にモッコウバラが巻きつくように配慮。家族や友人とお茶をしたり、BBQやガーデニングなども楽しめます。

吉田技建をもっとみる


あわせて読みたい家づくりの記事!

トップに戻る

失敗しない家づくりのコツ、知っていますか?

実際に家を建てる人は、平均で10社分の資料を請求しているといわれています。今、あなたは何社分の資料をお持ちですか?はじめての家づくりガイドなら、一括資料請求がかんたんで手間がかかりません。一括資料請求をして、あとはあなたにあった家づくりを選ぶだけです。ご登録はかんたん!たった1分でできます!

かんたん資料請求 施主の評判をみる 実際に家を見たい

キーワードで探す

完成邸を見に行こう