窓ガラスが住まいを変える!?断熱効果抜群で結露がないエコガラス

住宅 リポート 

気になる住宅設備 最新情報 窓ガラス編

窓ガラス次第で快適さが変わる?

自由な間取りで家を建てるとき、太陽の光をたくさん採ったり、吹抜けにして広い空間にしたいなどの要望は多いはず。快適さを損なわずにその要望を叶えていることの一つは窓ガラスにあります。従来の窓ガラスは壁と違って、家の内外の熱の出入りを遮ることができない=熱の出入りが大きいというデメリットがありました。

窓はもっとも大きな熱の出入り口。暖房時は家の熱の48%が窓から失われ、冷房時は71%の熱が窓から侵入していると言われています。

img_a002030006_03

参考:LIXILより

知っていますか?窓ガラス次第で快適な暮らしになることを

最近の窓ガラスは「エコガラス」と呼ばれていて外気をシャットアウトする高性能なエコガラスが各社から販売されています。これによって、窓ガラスを大きくして窓から差し込む日光の暖かさだけでストーブを使用せずに快適に過ごすこともできるのです。

いまは必需品にもなった「エコガラス」

エコガラスには特殊な金属膜が施されていて、可視光は通し、日射熱と紫外線はカットする性質を持ちます。これによって内外の熱の出入りをカットすることができるようになりました。最先端のLow-Eガラスは断熱性の高い樹脂サッシを使用した複合ガラスになっていて、中空層に、断熱性に優れたアルゴンガスが充填されているものがあります。これによって従来の一般的なアルミサッシと比べて4倍の断熱効果があり、結露もないといわれています。

エコガラスの効果をさらに引き出す方法とは?

エコガラスにすれば熱ロスを防ぐことが可能ですが、それは採光から得た熱を外に出さない取り組みをしているかどうかだけでなく、家自体の断熱性・気密性を高めることです。エコガラスを選ぶ前に、住宅性能についても一度見直しをしてみましょう。

エコガラスのまとめ

  • 従来のアルミサッシと比べて4倍の断熱効果がある
  • 自由な間取りで自然光を採り、暖房の使用を抑えることも可能
  • 単枚ガラスで起こる結露がない


あわせて読みたい家づくりの記事!

トップに戻る

失敗しない家づくりのコツ、知っていますか?

実際に家を建てる人は、平均で10社分の資料を請求しているといわれています。今、あなたは何社分の資料をお持ちですか?はじめての家づくりガイドなら、一括資料請求がかんたんで手間がかかりません。一括資料請求をして、あとはあなたにあった家づくりを選ぶだけです。ご登録はかんたん!たった1分でできます!

かんたん資料請求 施主の評判をみる 実際に家を見たい

キーワードで探す

完成邸を見に行こう