無垢の木をふんだんに使った家づくりがしたい。でも、デザインもコストも気になる…

福島県 施工会社 

そんな思いをお持ちの方は、まずは、三春町の『渡伝組』に相談してみてはいかがでしょう。
創業88年。地元密着の工務店として、福島県内の各地域でたくさんの家族の夢をカタチにしてきました。
和風、洋風、モダン、ナチュラル、ヴィンテージ風…ご家族それぞれの年代や趣味、ライフスタイルに合わせて、幅広いデザインの木の家を提案してくれます。

なぜ、『渡伝組』はどんな希望にも応えることができるのか?
それは、職人さんたちとの信頼関係と、建築業に携わった長い経験と実績があるからです。初代からずっと変わらない、家づくりへの真摯な思いと、技を受け継ぐ職人たちの存在が、納得のいく家づくりを実現してくれるのです。

「幅広い世代に、本物の木の家づくりを楽しんでもらいたい」という思いから。

無垢の木の床を元気に走りまわる子どもたち。
その楽しそうな様子を笑顔で見守るパパとママ。
子どもたちがのびのびと健やかに、安心して暮らせることも木の家づくりの魅力です。

『渡伝組』は、「幅広い世代に、本物の木の家づくりを楽しんでもらいたい」という思いから、床や天井の無垢材をはじめ、壁に珪藻土を使用するなど、自然素材をふんだんに使った家づくりに積極的に取り組んでいます。
子育て世代はもちろん、ご夫婦ふたり暮らしや二世帯住宅など、幅広く対応します。
さらに支持を集めるのは、無垢材でつくったオリジナルの建具や家具。世界でたった一つのオリジナルの造作キッチンも好評です。
やさしい木の香りを感じながら、素材の経年変化も楽しめます。

ご家族の希望をとことん引き出す『渡伝組』流の家づくり

木が大好きで、素材の特徴を熟知する『渡伝組』の影山社長は、素材の持ち味を活かしたナチュラルな木の家づくりを基本に、ご家族の夢をかなえていきます。
「どんな家が理想か」「どんな暮らしをしたいか」「趣味や好きなテイストは?」など、ご家族と何度も打ち合わせを重ね、とことん希望を引き出します。
丁寧なヒアリングをベースに、スケッチや手書きパースで始まり、イメージを共有しながら図面に落とし込んでいきます。もちろん、予算内でおさめることをモットーに。
自分たちの希望に合ったデザインを提案してくれるので、満足度の高さは想像以上!
完成までの過程もずっと一緒に楽しめるので、ファンが多いのも納得です。

デザインと性能、色彩のバランス。遊び心あふれる空間で楽しみ広がる。

「建てたあとの毎日がグンと楽しくなる」。
そんな家づくりを得意とする『渡伝組』。これまで多くの趣味人の思いに応えてきました。
「バイクを手入れするスペースを大きくとって楽しめる家」「アウトドアグッズがすっきり片付く家」「アメリカン・ヴィンテージ家具の似合う空間に」「憧れは、おしゃれなカフェスタイル」など。空間を有効に使いながら、高いデザイン性とセンスの良さで見事に理想をかなえてくれます。
もちろん、動線やレイアウトなどの機能性も重視。家族に合った快適な暮らしを実現します。

平屋ブランドがデビュー!

憧れのスタイルで暮らす「STAND BY HOME」ってどんな家?

いま、『渡伝組』が手がける平屋住宅「STAND BY HOME(スタンドバイホーム)」が話題に
なっています。
子育て中のファミリーから、終の住家を考えるシニアまで、
幅広い世代にフィットする住まいは、居心地のよさも抜群です。
arukuスタッフも素敵なデザインに興味津々!
憧れの「かっこいい平屋住宅」の家づくりについて教えていただきました。

どっしりと重厚な中にもシャープさと軽快さを感じられる素敵な外観

無駄を削ぎ落とすことで、本当の価値が見えてくる。

本当に価値ある暮らしとは何か…?
「STAND BY HOME」は、暮らしの原点に立ち返り、本当に必要なものだけを残したシンプルな家づくりをコンセプトにしています。
無垢材を使っていること。経年変化を楽しめること。強く頑丈な構造であること。
スタイルのあるデザインであること。家族構成や暮らし方の変化に対応できること。
なにより、大事な家族と楽しく時間を過ごせること。
「本当の住まい」とは、そうした価値があると考えています。


ミッドセンチュリースタイルにアレンジされているインテリアも魅力!

辿りついたのは、自然とつながる平屋暮らし。

住まいの原点である「平屋」を見つめ直しました。
どっしりと地に足のついた安心感。家中を一目で見渡せる開放感と、お互いの気配を身近に感じられる心地よい距離感。外の緑を身近に感じ、光や風とふれあいながら暮らす心地よさ。そして、人が気軽に集まれる楽しさ。
子育て中の若いファミリーからシニア世代まで、幅広い世代に愛される住まいです。
週末はBBQやホームパーティを開いたり、お庭で花や野菜を育てたり、子どもたちも思いっきり遊ばせて、ペットに癒される…そんな豊かで楽しい日々が待っています。
「STAND BY HOME」は、家族と過ごすかけがえのない時間を楽しみながら、本当に豊かな人生を送るための住まいです。

なぜ今、平屋が注目されるのか?平屋で暮らすメリット

コンパクトで経済的。冷暖房の効率がよく、光熱費が安くなります。
階段がなく動きやすいので、子どもも高齢者も安心。家事効率もアップ!
無駄がないから、素材の良さや断熱性、本質の美しさが際立ちます。

自然の恵みを活かす家

ゆったりした大屋根が個性的な住まいは、風や光の通り道を考え抜いた設計です。
地面に近いことを生かした地熱利用システムも特徴の一つ。自然の恵みを有効利用することで、最小限の消費エネルギーで暮らせます。
また、大屋根は、太陽光発電システムを余裕で搭載できる広さに。地球と家計にやさしい暮らしは、家族にもやさしい住まいです。

暮らしに合わせて「変われる家」

結婚、出産。子育て、子どもの独立、リタイア…。
生活スタイルは、家族構成やライフステージとともに変化します。
家族が増えたら個室をつくり、家族が独立すれば壁をなくして大空間に。
その時々で、家族が一番住みやすいように変わっていける家が「STAND BY HOME」。
自由度の高いリフォームもOKです!

デザインだけじゃない!『渡伝組』の高機能・高断熱の家づくり

夏涼しく、冬暖かい。いつでも、どこでも、一年中快適!
まるで魔法瓶のような「FPの家」

木の家にこだわる『渡伝組』は、在来工法に『FPパネル』を組み合わせることにより、福島の風土に適した高気密・高断熱住宅「FPの家」を提案しています。
夏の暑さや冬の寒さなどに影響されることなく、1年を通じて快適な環境を保てる住まいを目指し、「FPの家」は生まれました。

「FP」とは、「フレーム&パネル(Frame&Panel)」の略で、日本の在来工法に高断熱パネルを組み合わせた工法です。
一般的に壁は、柱、間柱、筋かい、断熱材、外装材、その他面材などで構成されています。「FPの家」では、断熱材に独自に開発した「硬質ウレタン断熱パネル『FPパネル』」を柱の間に組み込んでいるのが最大の特徴です。そして、FPパネルには、パネルの内部に筋かいを付けたものや構造用面材を貼ったものもあり、断熱材としてだけではなく、地震や台風など外部の力から家を守る構造材としての役割も果たしています。

「FP」のメリットは?

断熱性が違う!
断熱性はもちろん、耐水性、耐湿性、耐熱性に優れ、経年変化にも強い耐久性があります。
保温力がアップ!
吹き抜けのような大きな空間を設けても光熱費がかさむことなく、快適に過ごせます。

一年中快適に、健康に暮らせる「全館空調」

『渡伝組』の家づくりに欠かせない「全館空調」。ビルやホテルのように、館内が一定の温度になるように設計された24時間計画換気システムで、家中の温度を一括管理しています。部屋や廊下、洗面所等との温度差がないので、快適な生活を送ることができます。
温度差のない暮らしは身体への負担が少ないので、家族が健やかに暮らせます。

渡伝組の最新情報

『渡伝組』基本情報

施工会社名 株式会社 渡伝組
住所 福島県田村郡三春町桜ヶ丘三丁目1-3
電話番号 0247-62-3018
事業内容 新築・リフォーム
定休日 毎週日曜
営業時間 9:00~17:00
ホームページ http://watadengumi.co.jp/
テーマ ナチュラル・シンプル・モダン・ミッドセンチュリー・和風
価格 坪単価60万円~80万円
その他 在来工法、2×4工法、規格住宅、ゼロエネルギー住宅、認定低炭素住宅、長期優良住宅

あわせて読みたい家づくりの記事!

トップに戻る

失敗しない家づくりのコツ、知っていますか?

実際に家を建てる人は、平均で10社分の資料を請求しているといわれています。今、あなたは何社分の資料をお持ちですか?はじめての家づくりガイドなら、一括資料請求がかんたんで手間がかかりません。一括資料請求をして、あとはあなたにあった家づくりを選ぶだけです。ご登録はかんたん!たった1分でできます!

一括資料請求 施主の評判 見学会・イベント

福島県内の住宅を探す

見学会・イベント