山岸建設の家づくり紹介

住宅 モデルハウス,福島県 施工会社  ,

nika_11
特徴:外断熱・内外通気・高断熱・高気密・ゼロエネ住宅・長期優良住宅・自立循環型・パッシブ・注文住宅・LCCM住宅・防犯対策

住まいの基本は「家族の安全・安心」との考えから、地震に強く、安心して暮らせる家、維持管理が楽にできる長期優良住宅を提案し続けている山岸建設。オリジナル工法の「高性能外断熱+内外通気」や、その特徴を生かした「床下エアコン」などの提案で、年間を通して快適に暮らせる室内環境をつくり、暮らしにかかる光熱費を大幅に削減し、家計にも環境にもやさしい家を実現しています。また、暮らす方のお好みやライフスタイルに合わせた注文住宅を提案します。

140903_2

140903_3

140903_11

「外断熱+内外通気」で、季節に合わせて家を「衣がえ」。「内外通気」は室内にイヤなニオイがこもらないのも特徴。ペットを飼っている人にもおすすめです。

季節に合わせて「家のしくみ」を変える

冬は寒く、夏は暑い福島県では、夏の暑さ、冬の寒さを上手にコントロールできる家が求められます。山岸建設が提案するのは、「高性能外断熱+内外通気」で、「季節に合わせて衣がえ」ができる家。寒さの厳しい冬は、家全体を外側から断熱材ですっぽり覆う「外断熱」が、家族の暮らしを守り、高温多湿の夏は、家の躯体に2つの空気の通り道(通気層)を設ける「内外通気」が、室内の熱や湿気を調整し、快適な空間を保ちます。さらに、夏は、床下に設けた開閉ダンパーと小屋根の換気ファンが開いて、さわやかな空気を取り入れ、冬は閉じて、暖房で温まった空気を外へ逃がしません。もちろん冷暖房効率もアップ。節電や光熱費の削減にもつながります。

また、「内外通気」は、壁全体が自然に空気を通すため、湿気を抑え、ダニやカビ、シロアリの発生を防ぎ、住まいを長持ちさせてくれます。健康にもやさしい工法といえそうですね。

140903_10

【外断熱+内外通気】年間を通して快適な環境をつくりだす「外断熱+内外通気」

床下のエアコン1台で家全体を温める

山岸建設の特徴の一つが、外断熱を生かした「床下エアコン」。これは、1Fの床下にエアコンを設置し、家全体を温めたり、冷やしたりするしくみで、冬は床下に設置されたエアコンからの暖かい空気が、壁を伝って家じゅうをめぐり、各室内の壁面に設置した「ガラリ」を通して室内に流れ込みます。1台のエアコンで家全体を温めることができるため、高い省エネ効果を期待できます。家全体を断熱材ですっぽり覆う外断熱だからこそ、できる工夫といえるでしょう。床下に設置したエアコン1台のみで、全室を冷暖房している家も多数あるとか。床下を暖かい空気がめぐっているため、歩いていても冷たさを感じることなく、いつも快適だそうです。

また、外断熱ならではの間取りの工夫の一つが、小屋裏空間の有効活用。家をまるごと断熱材で覆っているため、直射日光を受けやすい小屋裏空間も快適。収納スペースはもちろん、書斎スペースや趣味の部屋として利用している方も。

140903_6

【床下エアコン】床下エアコン。冷暖房効率のよい空気熱ヒートポンプ式を採用。室内の壁に設置した「ガラリ」から、暖気が自然に流れ込んできます。また、家全体の温度差を一定に保てるため、ヒートショックの危険も回避できます。

太陽光発電搭載で、ネット・ゼロの家を実現

窓には高性能樹脂サッシ+ペアガラスを標準装備するなど、開口部の断熱性・気密性も万全。断熱性・気密性は、Q値(断熱性の数値)1.4以下、C値(気密性の数値)0.5以下(*UA値 0.40、ηA値は該当なし)を目標にしているとか。エネルギー消費量が少なくて済むため、光熱費も大幅削減。ゼロ・エネルギー住宅をめざし、太陽光発電も積極的に導入しています。

少々難しい話になりますが、「ゼロエネの家」を考えている方に覚えておいてほしいことがあります。それは、「光熱費0円の家」と国が定めた「ネット・ゼロの家」は違うということ。電気は発電所で創られ、送電線で家庭に送られますが、その際、多少のロスが発生します。そのため、発電所では家庭で使う電気の2.7倍のエネルギーを創らなくてはなりません。これを「一次エネルギー」といいます。つまり、家庭で使う1Kwの電気を生み出すためには、2.7kwの一次エネルギーが必要になるということ。「光熱費0円の家」は、太陽光発電などで自宅で使うエネルギーを創り、暮らしてからかかる電気代など光熱費の収支を0円にする家のことですが、「ネット・ゼロの家」は、「一次エネルギー」と「使用電力」がネット(正味)でゼロになる家のこと。当然、「光熱費0円の家」よりも高い住宅性能が求められます。

140903_9

【Y様邸外観】建坪約52坪と広いお住まいながら、Q値1.2、C値0.1を実現。床下に設置したエアコン1台で全室を冷暖房も可能

自然の力を利用する「自立循環型の家」

ここまでは住宅性能の高さや設備機器の工夫について紹介してきましたが、もう1つ、山岸建設が大切にしているものがあります。それは、「自立循環型の家」。自然の力を取り入れるなどして、暮らしに必要なエネルギーを他から受けずに済ませることを理想とする家づくりの考え方です。

その1つが、室内に「風の通り道」をつくること。どの地域にも「卓越風」と呼ばれる、ある期間に一定方向に向かって吹く風があります。山岸建設では、家を建てる土地の季節ごとの風向きを確認し、窓の配置を決めているそうです。そのため、夏は窓を開けると、風が室内に流れ込み、自然と室内を通り抜け、階段や吹き抜けを介して2Fにも涼しさを運びます。もう1つは地中熱の利用。地中が持つ、冬は外気温よりも暖かく、夏は外気温よりも涼しいという性質を利用し、土間コンクリートでしっかり固めた基礎に地中の熱を蓄積。夏は外気より低い17、18度の地中の熱が床面を冷やし、冬は床面をじんわりと温めてくれます。

140903_8

【Y様邸玄関ホール】天井の一部を吹き抜けにした玄関。明るい日差しが降り注ぎます。

140903_5

【Y様邸の天窓】採光と夏の風通しを考え、階段上部に設けた天窓。家の上部にたまる熱を外に押し出す役割も兼ねています。雨を感知して自動で閉じるセンサー付き。

暮らす人の思いに答える完全注文住宅

内外装は、純和風からシンプルモダン、南欧風など、暮らす方の要望に合わせて様々なデザインを提供。奥州杉など国産のムク材や漆喰、自然素材をふんだんに使用し、1棟1棟、オリジナルの自由設計で家をつくっていきます。一般住宅はもちろん、クリニック兼住宅、ショップ謙住宅など、併用住宅の施工が多いのも特徴。住宅性能が高く、快適に過ごせるため、家を建てた方はもちろん、患者さんやお客様にも喜ばれているそうです。

140903_4

【モダンスタイル】まちなかに建つ、3階建てのモダンスタイル。ダークブルーのアプローチとベランダが白い外壁のアクセントに。

【施工会社のお話】

当社は地域のハウスドクターとして、皆さまの住まいづくりを通して地域の発展に貢献していきたいと考えております。「高性能外断熱+内外通気」による高断熱・高気密の家づくりはもちろん、耐震性や防犯、維持管理のしやすさ、コストのバランスのとれた長期優良住宅を提案しています。気になるコストについても、補助金を有効活用したり、資材や設備の中から性能の高いものを選び、組み合わせていくことで、家を建てる方のご負担を少しでも減らしていきたいと考えています。皆さまの理想の家づくりについて、どうぞお聞かせください。

【二階建築郎のコメント】

山岸社長にお会いし、暮らす人にも環境にもやさしい家づくりに対する真摯な思いを感じました。お会いした何人かの施主様が「山岸社長の人柄に惹かれて、おまかせしました」とおっしゃっていたのが、よく分かります。また、風や地熱を取り入れるなど、自然を生かし、できるだけ設備機器にたよりすぎない「自立循環型の家」というコンセプトにも共感しました。本当の意味で、「ゼロエネ」につながる家づくりを考えている方は、一度訪ねてみてはいかがでしょうか。

山岸建設の最新情報

山岸建設の基本情報

施工会社名 有限会社 山岸建設
住所 福島県福島市八木田字並柳68-2
電話番号 024-545-5851
事業内容 新築・リフォーム
定休日 なし
営業時間 9:00〜18:00
ホームページ http://www.fukushima-ie.com/
テーマ 自由設計と注文住宅・外張断熱工法・付加断熱・在来軸組工法・SE工法
価格 坪単価 45万円~65万円
その他 健康住宅・ゼロエネルギー・低炭素住宅・長期優良住宅・LCCM住宅・防犯住宅

あわせて読みたい家づくりの記事!

トップに戻る

失敗しない家づくりのコツ、知っていますか?

実際に家を建てる人は、平均で10社分の資料を請求しているといわれています。今、あなたは何社分の資料をお持ちですか?はじめての家づくりガイドなら、一括資料請求がかんたんで手間がかかりません。一括資料請求をして、あとはあなたにあった家づくりを選ぶだけです。ご登録はかんたん!たった1分でできます!

無料の資料請求をする

福島県内の住宅を探す

見学会・イベント

施主インタビューをみる