2014.06.23

田村産業の家づくり紹介

福島県 施工会社  ,,,,

nika_11
二階建築郎の家づくり紹介【田村産業】
ナチュラルモダン・和モダン・純和風・木造在来工法・SW工法

『田村産業』の家づくりのテーマは、「お客様第一主義で、地域の気候や風土に合った住まいを提案すること」だそうです。地域密着の頼れる工務店として、自由設計の注文住宅からリフォーム工事、土地探しまで、幅広く対応してくれます。田村市を拠点に、土地の気候や習慣に精通した「地域性を生かした家づくり」も得意としています。さらに、理想の家づくりを望む施主たちを常に温かくサポートするスタッフへの人望も厚く、引き渡し後の満足度が高いことも信頼できる大切なポイントですね。丁寧に心を込めて家づくりに取り組み姿勢が最大の魅力です。

140623_1

140623_2

140623_3

子育て世代が安心して暮らせる
地元密着のオーダーメイドの家づくり

『田村産業』は、田村市船引で創業60年を超える地元密着型の工務店。完全自由設計の注文住宅で、ひとつひとつの家族に寄り添いながら家づくりを行っています。まずは、家族構成やライフスタイルを重視した「生活環境を基本とした設計」から家づくりがスタート。住み手の個性を表現し、“遊び心”や趣味のステージを取り入れながら注文住宅の魅力を発揮します。
例えば、「自然素材のナチュラルスタイル」「純和風の数奇屋造り」「温度のバリアフリーを叶える快適エコ住宅」など、さまざまな要望に応えて、丁寧にじっくりつくり上げます。二間続きの和室、開放的な広いリビング、非日常の感覚になれる場所など、家族の夢をしっかりと叶えながら暮らしやすさも重視。デザインも工法も、理想を叶えるために最も適した方法を選択し、幅広い世代の要望に対応します。子育て世代の強い味方になってくれることは間違いありません。また、スタッフは家づくりという大仕事を施主様と一緒に楽しむことを忘れてはいません。ここが大事な部分!だからこそ、住まい手の期待を超える提案力と技術力で「幸せになれる家」を実現してくれるのです。そこで暮らす時間を価値あるものにしてくれる家づくりが期待できますね。

高断熱・高い住宅性能の「SW工法」と強い骨組みに守られた安全な暮らし

『田村産業』が得意とする気候・風土に合った心地よい住環境は、暮らしを豊かにしてくれます。同社がそのために大切にしていることは、自然を五感で感じること。心と体にやさしく、住まい手の個性や感性を反映した、長く愛される家を総合的に提案します。子育て世代や二世帯住宅においても、安心して暮らせる家を提供します。
大きな特徴としては、田村の厳しい冬の寒さに耐えうる「SW工法」など、高い住宅性能をベースに強い骨組みを造ります。スーパーウォール工法(SW工法)は、高断熱・高気密・高耐震構造に加え、冷暖房と計画換気システムを組み混んだ工法で、冬の寒さが厳しい地域に合った家づくりが評判を呼んでいます。木造建築を熟知したスタッフが安全で暮らしやすいプランを設計し、モダンなリビングから、昔ながらの居心地のよい和室まで、技術力にたけた大工・職人さんが精度の高い施工で仕上げていきます。信頼できる確かな技術力で、施主様の要望に応えた幅広い作風の住まいを提案してくれます。

新築はもちろん、リフォームもおまかせ!
住み継がれる家づくり

『田村産業』は福島県材や自然素材を生かし、長期優良住宅に対応する施工力で、「住み継がれる家づくり」に取り組んでいます。長年培ってきた洗練された技によって、高性能住宅やゼロエネルギー住宅も実現。昔ながらの暮らしの知恵と現代技術の融合によって、次世代へ渡す強い家を創造します。その一つが「リフォーム」です。
最近は中古の住宅を購入し、自分の好みに合わせたリフォームを施して素敵な暮らしを始める人が増えています。特別な思い入れのある柱や梁といった素材や、お気に入りの空間を残すことができ、しかもそれがコストダウンにつながるのがリフォームの最大の魅力。
 例えば、地震に備え、住まいの構造を補強すること。住まいに刻まれた記憶を受け継ぎ、次世代へとつなげること。築浅物件の、ほんの少し気になる部分を使いやすく変えること。暮らしの中で感じる、ちょっとした不便さを我慢せずに改善しませんか?リフォームすることで住まいの寿命が伸び、暮らしがぐっとラクになります。
そんなお客様の要望に丁寧に応えて評判を呼んでいるのが田村産業のリフォームです。長年住み続けた大切な家を、お気に入りのリフォームでさらに魅力アップしてくれるでしょう。

140623_4

「SW工法」と「HW-icasシステム」を採用した社長宅兼モデルハウス。太い梁が大空間を引き締めているLDKは、ダークブラウンの床や建具も印象的でデザイン性も高い。太い梁は将来家族が増えた際に増築することができるようにと構造材も兼ねています。田村市建築賞受賞

140623_5

R壁にした床の間などでモダンさをプラス。壁には自然素材の「シラス壁」を使用。高い調湿、消臭の機能があります。また、和紙のタタミを使用するなど、料亭をイメージしたデザインも素敵です。

140623_7

地元の田村杉をふんだんに使用した贅沢なリビングは、木の香りに包まれ、風が吹き抜ける心地よさが印象的です。掘りごたつ式のテーブルは、冬にはこたつとしても使用できるので機能的で便利。家族やお客様と楽しい時間を過ごせそうです。

140623_6

出窓を設けて奥行きを出したダイニングは、木のぬくもりに包まれた癒しの空間に。高さが2段階あるキッチンカウンターも使い勝手がよさそう。対面式で、IHクッキングヒーターの前の仕切りは視界を遮らないガラスパネルを採用。ダイニングと一体感があり、広がりを感じます。

施工会社のお話

私たちは地元密着をモットーに、「笑顔あふれる家づくり」を目指して、気候や風土に合った強い家と快適な住環境の実現に取り組んでいます。それは、新築だけでなく、今お住まいの大切な家のリフォームに対しても同じこと。お客様の思いや夢をかたちにしながら、安心と満足をお届けできるように心がけています。お客様とのご縁を大切にし、長くお付き合いさせていただけますようにアフターフォローも万全です。何かあったらすぐに駆けつけます。安心できる家づくりを一緒に楽しみましょう。

二階建築郎の感想

田村地方は県内でも冬場の気候が厳しいとお聞きしましたが、田村産業さんが手がけた家を拝見し、この家なら寒い冬でも快適に過ごせると実感しました。土地柄を熟知したスタッフが一丸となってつくる家は、家族が安心してくつろげる心地よさと、一年中快適に暮らせる高性能に守られています。構造や断熱の強さも本物です。社長はじめ、スタッフの皆さんがお客様の希望を叶えるために丁寧に仕事をされている様子からも信頼してお任せできると思いました。新築からリフォームまで、ずっと長く信頼関係を築いていけそうです。

工法:SW工法 工期の目安期間:4ヶ月 基礎:ベタ基礎 外壁:サイディング 屋根:瓦 断熱材:床/押出法ポリスチレンフォーム 100mm 断熱材:壁/硬質発泡ポリウレタン 65mm 断熱材:壁/硬質発泡ポリウレタン 65mm
●仮設工事費 ●基礎工事費 ●木工事費 ●屋根工事費 ●板金工事費 ●外装工事費 ●石・タイル工事費 ●防水工事費 ●内装工事費 ●建具工事費 ●電気設備工事費 ●屋内給排水設備工事費 ●屋外給排水設備工事費 ●給湯工事費 ●住宅設備機器工事費 ●運搬費 ●設計・監理料 ●本体価格に含まれない工事費 ●照明器具工事費別途 ●カーテン工事費別途 ●冷暖房工事費別途  ●外構工事費別途 ●太陽光発電システム工事料別途 ●消費税別途


あわせて読みたい家づくりの記事!

トップに戻る

失敗しない家づくりのコツ、知っていますか?

実際に家を建てる人は、平均で10社分の資料を請求しているといわれています。今、あなたは何社分の資料をお持ちですか?はじめての家づくりガイドなら、一括資料請求がかんたんで手間がかかりません。一括資料請求をして、あとはあなたにあった家づくりを選ぶだけです。ご登録はかんたん!たった1分でできます!

かんたん資料請求 施主の評判をみる 実際に家を見たい

キーワードで探す

完成邸を見に行こう