2014.01.31

ディアホームの家づくり紹介

福島県 施工会社  ,,,,,,,

nika_11
二階建築郎の家づくり紹介【ディアホーム】

特徴・付加断熱・SW工法・高気密高断熱・スキップフロア

dh-dining_2
dh-fs_2
dh-desk_2

須賀川市街地の高台に、ディアホームのモデルハウス“As One”があります。「柔軟な発想で部屋をレイアウト、家族に一体感が生まれる家を」。このような同社のスタンスが込められた“As One”は、2003年にオープンしたにも関わらず不変の快適性を感じさせてくれる。空間につながりを持たせつつ適度に仕切るスキップフロアを見ただけでも、暮らしの在り方や、家族仕様の追求の大切さを再確認させてくれるはず。

用途に合わせて層で分けるスキップフロアの可能性。

完成から10年以上が経過しても“As One”に漂う、無垢材の香り。そして目の前には自然光が十分に入り込むリビング、一角に腰を下ろすに最適な高さを設けた和室スペース、そして造作棚付きの書斎が広がります。見学に行けば、この眺めだけで興味を刺激されるはずです。なんといっても“As One”のデザイン的な特徴はスキップフロア。先述したフロアはすでに2層目で、1層目は半地下に。モデルハウスの工法や断熱のこだわりがわかる模型などが置かれている他、消臭効果のある土間や、半地下一帯の収納スペースがあります。3層目はダイニングキッチンが配され、4層目に広めのベランダを併設した主寝室、ロフト付きの子供部屋、多目的に使えるファミリースペース、洗濯や入浴の動線が熟考された脱衣所&浴室が。開放的な空間を壁で仕切るのではなく、層でゆるく分ける設計は、光や風の通り道、各空間の奥行きや広がり、機能的な動線を生み出すメリット尽くし。従来の住まいづくりと違った発想で、本当の心地よさ、住みやすさを提案してくれます。

空間の拡がりを感じさせるスキップフロア。スケルトンな階段でより開放的に。
dh-skip_2

オリジナリティに溢れる造作の洗面台。システム洗面台にくらべて家になじんで、自由な発想を反映できます。
dh-wb_2

2Fから見下ろした和室スペースは小上がりになっていて、オープンな開放感はそのままに独立したスペースにも感じられる工夫になっています。
dh-stairs_2

安心と抑ランニングコストのためのこだわり。

モデルハウス“As One”が採用しているのは、在来工法を基にしたスーパーウォール工法(以下SW工法)です。SW工法は、壁・床・天井の一体化による高耐震性、発砲ポリウレタンを充填したパネルによる高気密性、耐火性、室内温度のバリアフリーなど様々な特徴があります。エアコン2台で全室暖房を叶えられるのは、目に見えない部分の徹底したこだわりがあるから。快適な暮らしを叶える住空間は、ランニングコストも抑えるのです。「施主様には安心して暮らしてほしいし、その暮らしを見据えた空間を考えてほしい。だから重要な構造部分は私たちがしっかり作ります」とスタッフさんは話します。

付加断熱(ダブル断熱)工法を取り入れ、より快適性を高めて。

眠気を誘うような心地よい室内温度、そして暮らしを圧迫しない光熱費。寒暖差のある福島で暮らすなら、この2つは住まいづくりに欠かせない要素ではないでしょうか。今ディアホームが取り入れ始めているのが、健康負担と使用エネルギーを軽減する「付加断熱工法」です。これは、柱の間に断熱材を充填した上に、更に外側にも断熱材を施工するものです。その事により、今まで以上に暑さ寒さ対策・結露・省エネ・防音などの効果がUPする新たな工法です。ダブルの断熱効果は、極寒の北欧などで実証済みということです。外気温に左右されない空間であれば、おのずと光熱費もダウン。長く住まう家だからこそ、視野に入れたい取り組みですね。

【施工会社の話】

スキップフロアは、ご家族のつながりを深める空間使いです。見学にいらしたご家族のほとんどは驚かれますが、すぐに気に入ってくださいます。“子供の動きは把握したいけど、キッチンなどある程度目隠ししたい”といった希望をお持ちの奥様方からも好評です。これからは住み心地を高めるため、注目し始められている付加断熱工法なども取り入れ、より“建ててから”が心地よくなる住まいづくりに力を入れていきます。まずは気軽に“As One”へお越しください。スタッフ一同お待ちしております。

【二階建郎のコメント】

これほど自由な間取りはなかなか見ることができません!ただしそれはサプライズでも何でもないんです。リビング、ダイニング、キッチン、寝室などそれぞれの空間の役割はもちろん、家事動線、ゲストからの視線、家族のつながり全てを考慮した結果。プロならではの絶妙なレイアウト、家族の意向を汲み取り展開する発想、そして高い住宅性能を“As One”で実感していただきたいです。

家づくりデータ

□建物名称:As one モデルハウス □延床面積/㎡(坪数):152.13㎡ □床面積/1F(㎡):78.66㎡ □床面積/2F(㎡):73.47㎡ □土地面積/㎡(坪数):309㎡ □工法:SW工法 □工期の目安期間:4ヶ月 □基礎:ベタ基礎 □外壁:サイディング+ジョリパッド吹付 □屋根:ガルバリウム鋼板 □断熱材:床・壁・屋根/発泡ポリウレタン
本体に含まれる費用/3,000万円●仮設工事費 ●基礎工事費 ●木工事費 ●屋根工事費 ●板金工事費 ●外装工事費 ●石・タイル工事費 ●防水工事費 ●内装工事費 ●建具工事費 ●電気設備工事費 ●屋内給排水設備工事費 ●屋外給排水設備工事費 ●給湯工事費 ●住宅設備機器工事費 ●運搬費 ●照明器具工事費 ●本体価格に含まれない工事費(300万円台) /●カーテン工事費 ●冷暖房工事費 ●設計・監理料 ●外構工事費 ●太陽光発電システム工事料 ●消費税

ディアホームの最新情報

ディアホームの基本情報

施工会社名 ディアホーム
住所 須賀川市西川坂の上42
電話番号 0248-76-7602
事業内容 新築・リフォーム
定休日 水曜日・不定日曜日
営業時間 10:00~18:00
ホームページ http://www.dearhome.co.jp/
テーマ ナチュラル
価格 坪単価45万円~
その他 自由設計,注文住宅,SW工法,付加断熱,W断熱,スキップフロア,高気密高断熱

あわせて読みたい家づくりの記事!

トップに戻る

失敗しない家づくりのコツ、知っていますか?

実際に家を建てる人は、平均で10社分の資料を請求しているといわれています。今、あなたは何社分の資料をお持ちですか?はじめての家づくりガイドなら、一括資料請求がかんたんで手間がかかりません。一括資料請求をして、あとはあなたにあった家づくりを選ぶだけです。ご登録はかんたん!たった1分でできます!

施主に会って家づくりの生の声を聞きに行こう!

2/25 福島エリアの詳細はこちら 3/4 郡山エリアの詳細はこちら かんたん資料請求 施主の評判をみる 実際に家を見たい

キーワードで探す

完成邸を見に行こう