「永く満足する家」のために大事なこととは?ウィルホームに見る住まいの本質

福島県 施工会社 

家づくりにおいて、皆さんはどんな家を建てたいですか?住まいの考え方は人ぞれぞれだからこそ、住まいのカタチも人それぞれです。例えば家族でくつろげる「リビングが広いお家」、子どもの健康の考えた「天然無垢材の住宅」、「趣味を楽しむ家」など、理想とする住まいはライフスタイルや住まいの価値観によって様々です。
しかし問題なのは、『どうすれば自分にとって理想の住まいを実現できるのか』ということですよね。
マイホームは人生最大の高価な買い物であり失敗は絶対に避けたいもの、そこで子育て家族から多くの支持を集める『ウィルホーム』に、満足できる家づくりについてお聞きしました。

家づくりで徹底しないといけない、大事なこととは?

家を建てる際、どんな家を建てたいのかをヒアリングする、ということはどの施工会社も行うと思いますが、『ウィルホーム』では一味違うかもしれません。どういうことかというと、デザインや機能面はもちろんのこと、「何時に起床するか」「掃除は月にどれくらいの頻度で行うか」「洗濯は何時頃行うか」など、施主様のライフスタイルを事細かくチェックするそうです。
理由は住んだ後の生活を考えた、 “住みやすい”家づくりを目指しているから。このように細かいヒアリングで暮らしのイメージや価値観を引き出して、一緒に共有することに重きを置いているといいます。住まう人が「どういう風に過ごしたら快適なのか」という疑問をもつこと、そしてそれを様々な提案に落とし込むことを徹底することが作り手にとっても大事な姿勢だというのです。

掃除が苦手な方には、隙間や段差を最小限にして効率よく掃除が出来る開放的な空間を。生活リズムが違う家族には、お互いが気を使わずに済む独自の空間や間取り設計にしたりと、ウィルホームが創る家は、人それぞれにピタッとフィットする「暮らし」の提案になるというのです。
「人それぞれの暮らし方をとことん把握しない限り、本当に満足のいく家づくりは出来ないんです。」とウィルホームの菅野さんはお話してくれました。

漠然としたイメージしかなくて不安…それでも大丈夫?

自分の中でハッキリとしたイメージがないと家は建てられないと思っていませんか?
「ここにリビングがあって~、キッチンはこんなテイストで~」など、どんな家を建てるかを自分の中で作り上げることはもちろん大事です。
しかし未来の家を想像するのって結構難しくて、途中で投げ出してしまう方も多くいるんすって。
そうならないためにも、また家づくりもっと楽しんで欲しいと、ウィルホームでは雑誌やスクラップ写真を通じて、イメージを共有しながら建てる方に前向きになってもらう環境にも配慮しているというのです。
中でも家づくりを始める方が多い子育て家族の家づくりは、奥様・ママ目線に立って、子どもとどうな風に接していきたいか、どんな家庭にしたいかをイメージしてもらうと、楽しく前向きに取り組んでいけるそうです。

「ウィルホームってオシャレだよね♪」と言われているらしい?

ファッションと同じく、住宅のトレンドだって年々変わるものです。最近だと「ブルックリンスタイル」や「サーファーズハウス」などのデザインをよく耳にしませんか?
『ウィルホーム』では流行に対して常にアンテナを張り、お客さんの「こんな家に住みたい」を追求し、変わらないデザインにトレンドをプラスした独自の提案をしてくれるそうです。
ちなみに最近のトレンドは、大きな窓から光りが降り注ぐ「土間リビング」だそう。
開放的な独特の居心地の良さが魅力で、施主様の中にはパパの趣味部屋としてサーフボードを飾ったり、自転車の整備室として利用している方も多いのだとか。
私も一度見てみたいものです。

他にも人気のある間取も家事動線では、キッチンのデッドスペースを使った大型収納や、適所に合わせた造作などが好評、施主様から「自分では思いつきもしなかった!」と絶賛をいただいた例もあるそうです。ウィルホームでは、デザインイメージをすり合わせた結果と個性あるライフスタイルの融合を家づくりに反映して数多くの満足の声をいただいているそうです。
ここで、家づくりで大事なこととは、いかにイメージを施工会社と共有し、どう暮らしたいかを導いてくれること、そこに創造性や失敗しない数多くの成功パターンで提案をしてくれる会社で建てるべきだということがわかりました。特に生活のイメージが湧いていない方にとって、心強い味方になってくれるのは間違い無さそうです。

打ち合わせに時間をとらわれたくない人も!

資金計画~土地探しまでしてくれるから心強い!
本気で家づくりを考えている方にとって、避けて通れない手続き地獄…。
住宅ローンや土地探しなど、家づくりは家を建てる以外に手間も時間もかかることがたくさんあって、考えただけでも気が滅入ってしまいますよね。
そこで『ウィルホーム』では資金面~土地に関することまで窓口になって相談に乗ってくれるというから心強いという一面もあります。
ここまでしてくれる理由をウィルホームに聞いてみると、「とことん施主様に寄り添って、最適な提案をしようと考えて行動したらこうなりました」といいます。

忙しくなかなか時間が取れないなんて方にとって、担当者が責任を持って最後まで面倒を見てくれるのは、何より嬉しいポイントです。

家族に寄り添うことから始まる「家づくり」

理想とする住まいはライフスタイルや、こだわりによって大きく変化するものです。そのために『ウィルホーム』ではご家族自身のことを知ることから始まり、一緒になってあなた達だけの住まいを実現しようと寄り添う姿勢を感じます。このような理念の根本にあるのは、「お客さんにどこまでも寄り添いたい」というウィルホームの強い思い。
出会いから家が建つまで、最後まで共につくり上げる真摯な姿勢に、お話を聞いた私も思わず感動してしまいました。

ウィルホームの最新情報

『ウィルホーム』基本情報

施工会社名 有限会社 高橋建創(ウィルホーム)
住所 福島市上名倉字堂下19
電話番号 024-563-3178

事業内容 新築・リフォーム
定休日 不定休
営業時間 8:00~18:00
ホームページ http://www.t-kensou.jp/
テーマ 木造軸組工法
価格 坪単価55万円~
その他 木造軸組工法、自然素材、デザイン住宅、子育てハウス、土間リビング

あわせて読みたい家づくりの記事!

トップに戻る

失敗しない家づくりのコツ、知っていますか?

実際に家を建てる人は、平均で10社分の資料を請求しているといわれています。今、あなたは何社分の資料をお持ちですか?はじめての家づくりガイドなら、一括資料請求がかんたんで手間がかかりません。一括資料請求をして、あとはあなたにあった家づくりを選ぶだけです。ご登録はかんたん!たった1分でできます!

一括資料請求 施主の評判 見学会・イベント

福島県内の住宅を探す

見学会・イベント