2017.11.10

インターデコハウスで家を建てた施主様にインタビュー!口コミ・評判は?

施主インタビュー 

甘すぎないデザインや無垢の床、壁の色も
心から「好き」と思える家になりました!

□家を建てた方:W様(二本松市)  □家族構成/夫婦+お子さん2人
□施工会社/インターデコハウス(野地組)

好きなものに囲まれて
自分たちらしい暮らしを楽しむ

二本松市郊外の自然環境にも恵まれた場所に建つW様邸。真っ白い外壁と大屋根がまるで上質なヨーロッパの家のようなかわいい佇まいが印象的です。お客様や家族を迎える玄関ポーチは奥さまの希望で広めにとり、やさしい雰囲気で迎えてくれます。
「キッチンや家具などを好きなものを選んでいくと、私たちらしい空間に仕上がりました。居心地がいいので、家族4人の新生活をのびのび楽しんでいます」とW様。実は、新居は奥さまの実家のおとなり。「スープの冷めない距離は最高です」と奥さまにも笑顔があふれます。

「キッチンの天板はステンレスに、収納も使いやすく…」
こだわりを反映しながらコーディネート♪

『インターデコハウス』のかわいいデザインに憧れていた奥さまは、ご主人と相談して「シンプルでかっこいい感じ」の家を目指しました。家族が集うくつろぎの場は、どこかアメリカンヴィンテージ風のかっこよさもあるLDKを実現。光が差し込むリビングは、広いウッドデッキへとつながり、子どもたちもこの空間が大好き!リビングでテレビを見たり、ウッドデッキで遊んだり、お気に入りのキッチンで料理を楽しんだり…家族みんなでのんびり過ごしています。
今回は、W様夫妻の希望を一つ一つ丁寧に叶えていった『インターデコハウス(野地組)』の家づくりと、快適で楽しい新生活のお話を奥さまに伺いました。


リビングのとなりに設けたダイニングキッチン。家具も壁のタイルもカウンター下のデザインもヴィンテージ風でおしゃれ!

土台から家づくり、外構まで。すべて安心してお任せ!

築郎  W様の家づくりのきっかけは?
W様  もともと父が野地組さんと仕事の取り引きがあったのですが、実家の近くにモデルハウスを作ると聞いていたので興味を持っておりました。そんな時に、たまたま実家のとなりの土地(120坪)を購入できたので、家づくりをスタートしました。
築郎  最終的にインターデコハウスさんを選ばれた決め手は何ですか?
W様  モデルハウスを見学して、かわいらしくて素敵な家だなと思っていましたし、野地さんの仕事ぶりを拝見していて信頼できると思いました。
築郎  家づくりについてはいかがでしたか?
W様  野地さんだけでなく、スタッフさんも職人さんも皆さん話しやすくて、楽しい家づくりでした。いろいろな要望をお願いしましたが、必要がないと判断したものは“いらない”とはっきり言ってくれたのが良かったですね。そのおかげで、理想の家を予算内で建てることができました。また、土木のプロでもある野地組さんには、家づくりだけでなく、土地の造成から外構まで全て安心してお任せしました。
築郎  土台からしっかりした強い家を完成されたのですね。これならずっと安心して暮らせそうです。


リビングの一角に設けた造作カウンターは、お気に入りの雑貨などを飾る場所に。個性的な丸窓やドアのカラーは奥さまのこだわり。

シンプルながらかっこいい、好きな雑貨や家具の似合う空間

築郎  家づくりでこだわったところはどちらですか?
W様  まずは、玄関。玄関ポーチのスペースを広くとり、屋根をつけました。そして、キッチン。こちらは完全なオリジナル造作キッチンです。天板は大理石やタイルにしようか迷いましたが、主人が絶対にステンレスと譲らなかったので、お掃除をしてくれることを前提に決めました(笑)
築郎  タイルなどを使用したナチュラルな雰囲気とステンレスの天板の素材のミックス感が素敵です!ご主人がこだわられたのはほかには?
W様  車が好きなので、洗車できるスペースを確保した広い駐車場をつくりました。
築郎  本当に広い!車も5台は停められますね。インテリアも素敵ですが、こちらもご夫妻で選ばれたのですか?
W様  家具はほとんど「CRUSH CRASH」」で選んでコーディネートしました。実は、主人のほうがセンスが良くて。こだわりも強いので、迷ったときは主人に任せました(笑)
築郎  ちょっとヴィンテージ風のデザインのぬくもりあるテーブルやソファがお住まいの雰囲気にもぴったり合っています。ご主人、センスいいですね!

壁紙などは、お好みに合わせてプロがコーディネート!

築郎  壁紙などもご自分たちで選ばれたのですか?
W様  壁紙などは、インターデコハウスさんの専門のコーディネーターが選んでくれました。たくさんの種類の中から選ぶのは大変じゃないですか!? 特に私は優柔不断なので。コーディネーターの方は私たちの好みを理解して、何種類か提案してくれたので、理想のカラーやデザインを選ぶことができました。本当に助かりました!
築郎  プロ目線でアドバイスしてもらえるのは心強いですね。こちらの波のような床も個性的で気になっています。
W様  こちらは野地さんが提案してくれたオークの無垢の床で、私たちも気に入っています。この凸凹の足触りがいいんですよ!“ハンドスクレイプ”と言うそうで、お手入れもラクです!
築郎  長い年月をかけて使いこまれたような古い床材のような渋い味わいがいいですね。歩いていると気持ちがいいです。


LDKの床は、良質な無垢材のハンドスクレイプを使用。波のような立体的な表情を作り出すために、一枚一枚手で削ったような凸凹をつけて丁寧に磨きこんであります。

北海道仕様の高性能が快適で、子育ても安心!

築郎  新しい住まいでの暮らしはいかがですか?
W様  子どもたちも元気に遊んでいますし、私たち夫婦も一緒にのびのびと暮らしています。インターデコハウスさんの家は、高断熱・高気密なので、寒い冬でも暖かいのがうれしい!
築郎  北海道仕様の高い断熱性と気密性だそうですね。
W様  はい。20℃前後の設定でも十分暖かいんです。今は、外出中もエアコンを低い温度でつけたままにしているので、帰宅後も寒くないですし、部屋干しの洗濯物も乾いているのがうれしいです。気密性と断熱性の高さを実感しています。
築郎  高性能で快適な住環境は健康にもいいですね。

細部までこだわった収納はデザインも使いやすさも抜群!

築郎  憧れがつまったような空間がとても素敵ですが、特にお気に入りを教えてください。
W様  まずは、私の念願だった広い玄関ポーチとウッドデッキです。ポーチは、デザインだけでなく、雨の日にぬれにくい実用性も満足しています。ウッドデッキはいろいろな使い方ができるのが便利ですよ。
築郎  外観デザインのアクセントになっていますし、雨の日は便利ですね。ご主人のお気に入りは?
W様  リビングのテレビを壁掛けにし、DVDプレーヤーなどを収納するために、階段下を活用して埋め込みの収納を作ってもらいました。
築郎  これはいいですね!スッキリして、かっこいい。さすがですね。
W様  寝室のクローゼットの扉のルーバーも主人のこだわりです。お掃除が面倒なんですけど(笑) クローゼットには私もこだわりがあって、すべてを収納する大きなものではなく、洋服と布団用に分けてもらいました。
築郎  これは便利で真似したい!入れるものによってサイズを変えて2つ並べてあるのですね。
W様  はい。便利ですよ。それと、夫婦のこだわりが詰まったキッチンも気に入っています。主人は、ステンレスを磨いてくれます!奥にはパントリーをつくったので、たっぷり収納できます。
築郎  細部までこだわった施主様の思いを受け止めながら一つ一つ実現していったインターデコハウスさんの実現力と優しさが伝わってきます。

お気に入りポイント


広い玄関ポーチは、ウェルカムの気持ちが伝わります。ウッドデッキはセカンドリビングの役目も。芝生の上で遊ぶ子どもたちを眺めながらほっこり♪


寝室の収納は、ウォークインクローゼットではなく、あえて2つに分けて。左側は洋服用、右側は布団など。壁の上品なブルーグレーにも癒されます。


キッチン奥のパントリー。入口のRのデザインも奥さまのお気に入り。造作棚にたっぷりスッキリ収納できます。

快適な環境で、のびのびと健康的に暮らしを楽しむ

築郎  家を建てて暮らしに変化はございましたか?
W様  以前は、実家に同居していたので、念願だったマイホームが完成して幸せです。子どもたちはもちろん、私たちも気がねなくのびのび暮らしています。
築郎  実家のおとなりというのも便利ですね。周辺の環境もいいですし、子育てにもぴったりのお住まいです。
W様  暖かさや涼しさが持続して、家の中は一定の温度が保たれているので家族の健康にもいいみたいです。
築郎  どの空間も心地よくておしゃれで、快適な住環境が整っています。
W様  野地さんで良かった!主人も野地さんが大好きで、打ち合わせも本当に楽しかったんです。信頼できる関係で、とことんこだわった家づくりができたことはとても良かったと思います。これからも、子どもたちの成長とともに楽しみが広がりそうです。
W様  どの空間も楽しさがあふれていて驚きました。デザイン性だけでなく、機能性も抜群なところが素晴らしい!ご家族の希望を叶えた素敵なお住まいを拝見できてとても感動しました。ありがとうございました。


リビングの先に広がるウッドデッキはお子さんもお気に入り♪

築郎がチェックしたポイント


洗面室のタイルは、奥様が選んだ白とブルーでコーディネート。爽やかさと清潔感があふれる空間です。


リビングとダイニングキッチンの間にある構造柱にも、ご主人がこだわった個性的な演出を。明かり取りの役目もあり、空間に彩りを添えています。


あわせて読みたい家づくりの記事!

トップに戻る

失敗しない家づくりのコツ、知っていますか?

実際に家を建てる人は、平均で10社分の資料を請求しているといわれています。今、あなたは何社分の資料をお持ちですか?はじめての家づくりガイドなら、一括資料請求がかんたんで手間がかかりません。一括資料請求をして、あとはあなたにあった家づくりを選ぶだけです。ご登録はかんたん!たった1分でできます!

施主に会って家づくりの生の声を聞きに行こう!

2/25 福島エリアの詳細はこちら 3/4 郡山エリアの詳細はこちら かんたん資料請求 施主の評判をみる 実際に家を見たい

キーワードで探す

完成邸を見に行こう