2017.10.26

ウィルホームで家を建てた施主様にインタビュー!口コミ・評判

施主インタビュー  ,

家づくりは、一番信頼できる人と決めていました。
そして、家族が集う工夫をたくさん考えました。

□家を建てた方:S様(福島市)  □家族構成/夫婦+子ども3人
□施工会社/WILL HOME(ウィルホーム/高橋創建)

家づくりは、相性が良く、信頼できる人と一緒に

公園前という子育て環境に恵まれた場所に建つS様邸。玄関を開けると、思わず「ステキ!」と歓声をあげてしまうほど魅力的な空間が広がっています。
11歳、8歳、4歳の3人の元気なお子さんが「のびのびと楽しく成長できる家」を目指して、家づくりを決意されたご夫妻。『ウィルホーム』との出会いは、「aruku」を見たことがきっかけだったそう。当時住んでいた家が近かったこともあり、まずはどんな家づくりをしているのか会社を訪れてチェック。数社のハウスメーカーと比較する中で、ウィルホームの菅野さんとの相性が良かったことが一番の決め手になったといいます。
「若いのに知識が豊富で、どんな質問にも丁寧に答えてくれたのがうれしかったです。この方なら一緒に楽しい家づくりができると思いました」とご主人。運命の出会いから、家づくりがスタートしました。

ご夫妻それぞれのこだわりをイイトコドリ!

「夫は黒を基調にしたカッコイイ家が理想で、私はかわいらしく、やさしい雰囲気の家に憧れていました。2人とも、こだわりが強かったのでなかなか目指す家が決まらなかったのですが、菅野さんが納得できるプランを出してくれました」と振り返る奥さま。

お二人のこだわりのカラーやデザインをうまく調和しながら、シンプルながらもデザイン性の高い住まいを『ウィルホーム』は提案しました。採光や動線、収納など、細部までこだわるご夫妻の思いを受け止めた菅野さん。1階は白を基調に、ドアや黒板風の壁などでメリハリを演出した22帖のLDK空間を完成。吹き抜けからはたっぷり光が差し込み、奥さまがこだわったアイランドキッチンも空間に彩りと華やかさを添えています。背後の造作棚や小上がりの畳コーナーなど、機能的で美しいデザインが暮らしにゆとりをもたらしました。2階は、プライベートを充実させる個室を配置。3室設けた子ども部屋は、姉弟もお気に入り。お友達を呼んで遊んだり、勉強も睡眠も思う存分満喫できます。
吹き抜けを通して、家族の声や気配を感じられるS様邸。いつの間にか家族が集まってくるというリビングには、楽しい笑顔があふれています。今回は、S様夫妻の希望を丁寧に一つ一つ叶えた『ウィルホーム』の家づくりと、家族5人の楽しい新生活のお話を伺いました。

『aruku』を見たのがきっかけ!素晴らしい出会いに感謝♪

築郎  S様の家づくりのきっかけを教えてください。
S様  『aruku』に掲載されていた『ウィルホーム』の広告を見て、素敵な家だなと思ったのがきっかけです。その当時住んでいた住まいから会社が近かったこともあり、まずはどんな家づくりをしているのかお聞きしました。
築郎  その時の印象はいかがでしたか?
S様  担当の菅野さんが好印象で、若い方なのに知識も豊富で、私たちのどんな質問にも丁寧にきちんと答えてくださったのが印象的でした。とても話しやすく、相性も良かったので、この方と一緒になら楽しい家づくりができると思いました。
築郎  家づくりについてはいかがでしたか?
S様  ハウスメーカーさんの展示場なども見学しましたが、ウィルホームさんの建てた家のデザインや機能性の印象が良かったです。打ち合わせのたびに要望を伝えて、いろいろ相談をしたのですが、私たちの気持ちに寄り添って実現しようとする姿勢も頼もしかったです。
築郎  『aruku』がご縁をつなぐきっかけになれて嬉しいです。

かわいらしく、かっこいい!? 居心地のいい家

築郎  家づくりでこだわったところはどちらですか?
S様  夫婦それぞれに理想のイメージがあって譲れない部分もあったのですが、そのへんをウィルホームさんの菅野さんは“かっこいい&かわいい”のバランスをとって、うまくまとめてくれました。
築郎  かっこいい系を望まれたご主人も満足されているのですね?
S様  はい。シンプルながらも洗練されたデザインは理想だったので大満足です。全体を通して白をベースにしているので、吹き抜けを取り入れた明るい空間によく合います。家族が一緒にくつろぐ空間は広々と居心地良くしたかったので、理想を実現できました。
築郎  開放的で落ち着けるリビングダイニングですね。奥さまがこだわられたのは?
S様  念願だったアイランド型のキッチンと、すっきり片付く収納にこだわりました。キッチンの周囲も広いので、子どもたちと一緒に料理も楽しめます。背面に造作棚などで収納を充実させたので、お気に入りの食器やグリーンを飾って“見せる収納”を楽しんでいます。リビングに設けた小上がりの高さを活用した収納や階段下収納など、随所に収納を叶えてもらいました。
築郎  どこを見ても奥さまのセンスのよさが伝わってきます。ご主人はデザインのほかにどんなところにこだわられましたか?
S様  お部屋は黒を基調にしなかったので、お風呂は黒で統一しました(笑)

リビングの一角に設けた琉球畳がモダンな小上がりの畳コーナー

いつでも家族とつながっているような空間構成が安心でうれしい!

築郎  新しい住まいでの暮らしはいかがですか?
S様  北道路という土地を考慮して、ウィルホームさんが吹き抜けを提案してくださったおかげで光がたっぷり入って明るいです。周囲の視線も気にならないので家族でゆったりくつろげます。
築郎  おうちの前に公園があるのもうらやましいです。
S様  いつでも遊びに行けるので、子どもたちも喜んでいます。念願だった洗車スペースがあるのも幸せです!
築郎  奥さまはいかがですか?
S様  キッチンからリビングダイニングが見渡せるので、子どもたちが遊んでいる様子を見られるのも安心です。2階にいても、全員がドアを開けたままにしているので、子どもたちの声や気配を感じながら家事ができるのが嬉しいですね。水まわりも集約したので、お料理だけでなく、洗濯をして干す、畳む一連の作業がラクになりました。そして、収納も万全で、まだまだ空きがあるので安心です(笑)
築郎  収納のデザインも素敵でうらやましいです。ライフスタイルを考慮した空間構成は、つねに家族の皆さんがつながっているようで素晴らしいですね。

デザインと機能性を兼ね備えたキッチン、寝室、収納

築郎  どの空間もとても素敵ですが、特にお気に入りを教えてください!
S様  まずは、アイランドキッチンです。キッチンを中心に回遊できるので、料理も片付けも家族で一緒にできるので楽しみが多くなります。キッチンに立つと、リビングダイニングだけでなく、庭を眺めることができるので癒されますよ。
築郎  女性が憧れるキッチンです。奥さまの特等席ですね。ご主人はいかがですか?
S様  壁材や床材などをこだわって選び、照明なども雰囲気がいい寝室は、落ち着いた空間がお気に入りです。そして、バスルーム。念願の黒をここで使用し、疲れた体を癒してくれる場所ができました。仕事柄、遠方へ行くことが多いのですが、家に帰ってくるのが本当に楽しみです。
築郎  早く家に帰りたくなるという気持ちがわかります。収納もさりげなく、たっぷりで、参考になります。
S様  リビングの畳コーナーの高さを活用した収納は、通常の倍近く入る大容量です。この心使いがうれしいですね。ウィルホームさんは、私たちの想像以上のデザインと機能性を実現してくれました。
築郎  空間を彩る造作家具や棚からも、ウィルホームさんのデザインセンスと施主様への優しさが伝わってきます。

お気に入りポイント


リビングダイニング全体が見渡せるアイランドキッチンが、家族を見守る奥さまの特等席です!天井を板貼りにし、LD空間とメリハリをつけ、ぬくもりを演出しました。

壁材や床材など、こだわってセレクトした寝室。デザインと採光を兼ね備えた窓からの光も心地いい。ほかの部屋よりトーンダウンした落ち着いた空間がお気に入り。


リビングのとなりに設けた小上がりの畳コーナーは、ちょっと寝転ぶのにもぴったり。奥さまがこだわった畳の下を活かした収納スペースは、通常の倍ほど奥行きが深く、驚くほどの大容量です。

快適な住環境で、子どもたちものびのび楽しく日常を楽しむ

築郎  家を建てて暮らしに変化はございましたか?
S様  毎日楽しいです!キッチンに立つのも、子どもたちと遊ぶのも、夫婦の時間も。
築郎  お子さんたちはいかがですか?
S様  小上がりの畳コーナーは子どもたちの“ステージ”になります。歌をうたったり、ダンスをしたりしていますが、私たちはその様子を眺めるのが幸せです。子どもたちも広い空間でのびのび過ごせるのが嬉しいようです。それぞれ個室ができたので、お友達を呼んで一緒に遊んだり、リビングでおしゃべりしたりしています。
築郎  ご家族それぞれが新生活を楽しまれていますね。
S様  もともと娘はお菓子作りが好きだったのですが、キッチンが広くなったので、一人でケーキを作ったり、思いっきり楽しんでいます。
築郎  住環境はいかがですか?
S様  夏のことですが、吹き抜けにファンがあるので、1階と2階の空気を入れ換えながらエアコン1台で涼しく過ごすことができました。デザインも大事ですが、ウィルホームさんが、空気の入れ換えによって体感できる心地よさを大事にしてくれたおかげです。
また、リビング階段を中央でなく端に設置するのを提案してくれたのも、吹き抜けと階段で1Fと2Fの空気を循環させ暖房効率に配慮してくれたからです。快適な住環境を重視しながら設計してくださったウィルホームさんに感謝しています。
築郎  これなら一年中安心して快適に暮らせますね。お話をお聞きし、S様邸のデザインと機能性を兼ね備えた住空間に感動しました。ご夫妻のこだわりを反映した素敵なお住まいを拝見できてとても参考になりました。ありがとうございました。

その他、築郎がチェックしたポイント

2階ホールに設けたPCコーナー。白い壁に合わせたシンプルな白い造作デスクは、空間にさりげなくなじむ雰囲気が素敵です。

家族の洋服や季節用品などを大容量収納できるウォークインクローゼット。光が差し込む空間は心地良く、癒されます。

ウィルホームの最新情報

『ウィルホーム』基本情報

施工会社名 有限会社 高橋建創(ウィルホーム)
住所 福島市上名倉字堂下19
電話番号 024-563-3178
事業内容 新築・リフォーム
定休日 不定休
営業時間 8:00~18:00
ホームページ http://www.t-kensou.jp/
テーマ 木造軸組工法
価格 坪単価55万円~
その他 木造軸組工法、自然素材、デザイン住宅、子育てハウス、土間リビング

あわせて読みたい家づくりの記事!

トップに戻る

失敗しない家づくりのコツ、知っていますか?

実際に家を建てる人は、平均で10社分の資料を請求しているといわれています。今、あなたは何社分の資料をお持ちですか?はじめての家づくりガイドなら、一括資料請求がかんたんで手間がかかりません。一括資料請求をして、あとはあなたにあった家づくりを選ぶだけです。ご登録はかんたん!たった1分でできます!

施主に会って家づくりの生の声を聞きに行こう!

2/25 福島エリアの詳細はこちら 3/4 郡山エリアの詳細はこちら かんたん資料請求 施主の評判をみる 実際に家を見たい

キーワードで探す

完成邸を見に行こう