2017.08.24

住宅工房そらで家を建てた施主様にインタビュー!

施主インタビュー 

家を建てた方:D様(郡山市)
□家族構成/夫婦+子ども2人+ワンちゃん1匹 施工会社/住宅工房そら 延床面積/延床面積/41坪 本体価格/2400万円~2800万円

家族がのびのびと暮らしやすい 開放感と動線にこだわった家

D様邸にお邪魔して、まず印象的だったのはスッキリと片付いた玄関。どこにもご家族の靴も下駄箱も見当たりません。そしてリビングへお邪魔すると、勾配天井が作る開放的で明るい空間に驚きました。どちらもD様が家づくりの際に特にこだわったポイントなのだそう。お子さんが産まれたことをきっかけに家づくりをはじめたD様が、住宅工房そらを選んだ理由、そして家族の暮らしやすさを考えた、アイディアとこだわりの家づくりをお聞きしました。


D様:明るい、広い、物を見せない、という家が理想でした。それまでは手狭な賃貸住まいだったので…。だから一日で一番長く過ごすリビングは、広く見せるために勾配天井にこだわりました。とにかくモノを置かない・見せないよう、造りつけの家具や見せない収納も取り入れました。
築郎:リビングは勾配天井でとても広く見えますし、お部屋の中もとても明るいですよね。なにより、玄関やリビングがスッキリしていて気持ちがいいです!

D様:やはり勾配天井のリビングですね。南向きだから日中も外からの光がたっぷり入るし、天井が高いので部屋の隅々まで明るいし。窓の配置までは考えていなかったのですが、風通しもすごくいいんです。そらさんの方で考えて配置をしてくれたんだなと感じましたね。
築郎:他のお気に入りポイントはどこですか?
D様:オープンキッチンにしたことも良かったですね。家族の様子がわかるし、収納棚もネイビーの壁が格好よく部屋全体を引き締めてくれるので、とても気に入っています。それから、お客様の動線と、家族の動線を分けた間取りも正解でした。お客様は玄関から真っ直ぐリビングに行けるように。私たちは玄関横のシューズクロークから洗面所エリアをまわってリビングに行く動線にしているのです。
築郎:えっ!それは全然気づきませんでした!
D様:玄関には一足も置かないよう、私たちはシューズクロークで脱ぎ履きしています。靴が玄関に散らかっていると、やはりみっともないですからね(笑)。子どもたちが泥だらけで帰ってきても、シューズクロークからすぐ洗面所に行って手洗いやうがいができますし。朝出かける時も、身だしなみのチェックをここでしています。おかげで朝の身支度もバタバタしないで済みますし、お客様が来た時も常にキレイにしておけるのでとても生活しやすいです。
築郎:みなさんの生活習慣に合わせた動線にしているのですね。すごくいいアイディアですね!

お気に入りポイント

日当たりのよい、勾配天井のリビング・ダイニング。
リビング側から見たダイニング(右)と、オープンキッチン側から見たリビング(左)。天井までの高さがあり。開放感バツグン!

奥様お気に入りのオープンキッチン
ネイビーカラーが落ち着いた空間を演出。収納棚は突然の来訪でもサッと隠せる引き戸付き!
 

お客さまと家族の動線が分かれる玄関
左側の引き戸を開ければ、家族の玄関兼シューズクロークが。靴が隠せるので、玄関はいつもスッキリ!


D様:冬、エアコン1台で十分快適に過ごせました。無垢材の床も、足元が冷えることなく暖かかったです。無垢材だから暖かい空気で熱が伝わりやすいんですね。犬を室内で飼っているのですが、キズがついても目立たない材質にしてよかったです。
築郎:無垢材の床は夏も気持ちよさそうですね。お子さんもワンちゃんもとても過ごしやすそうです。

D様:動線を工夫したことで家事もしやすいですし、顔を洗う、歯を磨くなどの日課がスムーズなのでストレスがありません。子どもたちものびのび遊んでいるのが嬉しいです。だから、片付かない!狭い!とイライラすることも無くなりました(笑)。やはり広くて明るい家はいいですね。実家の家族や友人からも広くて羨ましい!どこで建てたの?とよく聞かれます。
築郎:家族みんなが快適に暮らせる、D様にとってまさに理想の家が実現したのですね。D様と住宅工房そらさんのアイディアと工夫が随所に反映されたお家なのだと感じました。

築郎がチェックしたポイント

スタディスペース:ダイニング横に設けたスタディスペース。家族が一緒の空間にいながら、宿題をしたり、お仕事をしたり大活躍!座って左側の壁には、メモなどが貼れるマグネットボードを埋めています。

サンルームの塗り壁
室内干しスペースとして大活躍のサンルーム。白い塗り壁は、なんと家族みんなで塗ったのだとか。引っ越しの日付と手形が家と家族の思い出に。

リビングから続く和室
奥の収納スペースは子どもたちのおもちゃ置き場に。素早く片付けて戸をしめれば、落ち着いた和室に。
 

【屋根裏スペースを利用した収納】
寝室に設けた収納は屋根裏の部分。高さは低い分、奥行きがあるのでオフシーズンの衣類や布団などがしまえます。


築郎:住宅工房そらさんを選んだ決め手を教えてください。
D様:勾配天井が他社では規格外だったり、工法が違うから難しいと言われていたんです。でもそらさんは無理と言わず、他の要望も全て提案に組み込んでくれたんです。見学会がちょうど終わった時だったのですが、社長の田中さん宅を見せてくれて。シンプルだけど高級感があってセンスもあって。そんな雰囲気が私たちがイメージする家とピッタリだったんです。フィーリングが合う、とでも言うんでしょうか。やっと希望の家が建てられる!と思い、迷わずお願いしました。
築郎:自分たちの好みに合う、というのは大事なポイントですね。
D様:そらさんの施工は全てセンスが良いんです。それを感じたのは、特に指定をしなかった所、例えば窓の配置やニッチの棚の色など、お任せした所がきちんと統一感を持たせて、程よい高級感もあって仕上がっていたんです。やっぱりセンスがいいなあと感じました。これから家づくりを考える人には、ぜひそらさんのことを知ってもらいたいですね。


築郎:効率的で工夫もいっぱいの動線や、屋根勾配を利用したスペースなどなど、D様のこだわりがたくさん感じられたお家でした。何より、足元が気持ちよい無垢材の床や開放感のある天井の高さはずっと居たくなる心地よさ!同時に、施主様の希望を100%カタチにするための、住宅工房そらさんの対応力や技術力の高さにも関心させられました。

住宅工房そらの最新情報

『住宅工房そら』基本情報

施工会社名 住宅工房そら(田中建設工業株式会社)
住所 福島県郡山市喜久田町字前北原53-127
電話番号 0120-954-9068
024-926-0215
事業内容 新築・リフォーム
定休日 日曜
営業時間 8:00~17:30
ホームページ http://www.sora-kobo.jp/
テーマ シンプルモダン・ナチュラル・シンプル
価格 坪単価60万円~
その他 自由設計、注文住宅、付加断熱

あわせて読みたい家づくりの記事!

トップに戻る

失敗しない家づくりのコツ、知っていますか?

実際に家を建てる人は、平均で10社分の資料を請求しているといわれています。今、あなたは何社分の資料をお持ちですか?はじめての家づくりガイドなら、一括資料請求がかんたんで手間がかかりません。一括資料請求をして、あとはあなたにあった家づくりを選ぶだけです。ご登録はかんたん!たった1分でできます!

かんたん資料請求 施主の評判をみる 実際に家を見たい

キーワードで探す

完成邸を見に行こう