福島県内で建築家にデザインを頼もう! 家づくりの設計・施工について

家づくり 方法  ,,

設計と施工は完全分離。優れたデザイン力が「建築家」の魅力

憧れだった建築家による家づくりも、最近ではテレビや雑誌の影響のためか、身近になっています。建築家とは、「建築士」の資格をもち、独自のデザインやアイデアで建物の「設計」をする専門家です。
住宅などの建物の「設計」と、現場で工事のチェックを行う「工事監理」をメインにしています。

建築家(設計事務所)との家づくりでは、建て主は建築家と「設計監理委託契約」を、工事会社(工務店)と「工事請負契約」をそれぞれに結びます。
最も大きな特徴は、この「設計」と「工事」の依頼先を分けるということ。建築家となら、設計の専門家と自分たちのライフスタイルや土地の条件に合わせた家づくりについて、希望や好みを反映させつつ、納得のいくまで十分な打合せを重ねられます。

工事中は、工事会社とは別の立場で監理をしてもらえます。また、設計の打合せ完了後、工事会社を相見積りで選ぶ際に、見積り内容をチェックすることも建築家の大切な仕事のひとつです。

建築家の中には、公共施設や、商業施設などを多く手掛けている人もいます。家づくりなら、住宅を多く手掛けている建築家を選びたいですね。

【建築家の特徴】

  • 設計の自由度が高く、要望や条件に適した構造や材料の選択ができる。
  • 複数の工事会社を比較する相見積りができる。
  • 工事会社の現場監督とは別に、第三者の立場で工事を厳しく監理してくれる心強い存在。

柔軟で優れた設計力で、満足度の高い家づくりを

建築家との家づくりは、100%オーダーメイドです。建て主の感性やライフスタイルを考慮し、さまざまな要望を聞いた上で、専門家としてのノウハウを駆使した具体的なプランを提案していきます。

たとえば、狭小地や変形敷地、崖地、旗竿敷地などの厳しい条件の場合でも、設計力によって敷地の良さやおもしろさを引き出せることがあります。予算が厳しい場合にも発想を変えたアイデアが生まれてくるかもしれません。
また、これらの厳しい条件がなくとも、家を建てるときには、建築上の制約や地域の環境といったさまざまな前提条件があります。それらの条件を個性として生かせる可能性が秘められているのも、建築家との家づくりの魅力といえます。

また、デザインから仕上げ材料の選定にいたるまで、1つ1つを建築家とともに作り上げていくので、建て主は自分の好みに合った、より満足度の高い家づくりを実現できます。
間取りだけでなく、工事方法や材料についても、建て主の好みや暮らし方に合わせた柔軟な発想の設計をしてくれます。建築家の皆さんはアイデアを形にするための労力を厭いませんから、納得のいくまで話し合って家づくりを進めることができます。

同じ図面で工事見積もりの比較検討ができるのも、建築家ならでは。その結果をもとに、建築家が各工務店の工事単価の比較や見積り内容についてのチェックを行いますので、工事内容に見合った適正な工事価格を導き出すことができます。

建築家選びはじっくり、監理能力も見極めて

建築家は、設計の専門家です。でも、あなたの思いをきちんと理解し、言葉に耳を傾け、十分な説明や提案をし、常にあなたにとって最良の選択をする手助けをしてくれるとは限りません。
それは、建築家も1人ずつ違った個性や価値観、常識をもって仕事に臨んでいるからです。自分にとって信頼できる、考え方の相性のいい建築家に出会うためには、それなりの労力をかけることも必要です。

また見つけたと思っても、家づくりを建築家に全てお任せしてしまうのは、あまり賢明とはいえません。なぜなら、お互いのイメージしているものや常識には必ずギャップが存在するからです。
ハウスメーカーでの家づくりなどに比べると、さまざまな自由度が高い分、このギャップがトラブルのもとになりやすいことも否めません。ただ、ギャップがあること自体は悪いことではなく、大切なのは多くの確認のステップを丁寧に重ねていくことです。

建築家(設計事務所)の技術力や経験にはかなりの幅があるので、技術力という場合、工務店と多少異なり、建て主が希望する住宅性能を実現する設計力と工事監理の能力といえるでしょう。
また、全体のコストを調整する能力も関係します。家作りを成功させるカギはは2つ。デザインや考え方の相性と設計・工事監理能力といえるでしょう。設計の意図通りに工事が適正に行われているか、きちんと監理する能力が住宅の質を高める上でとても重要です。

ここがポイント

  1. 建築家(設計事務所)は、設計と工事監理が業務の2本柱
  2. 好みに合ったデザインや柔軟で優れた設計力を期待できる
  3. 相性のいい建築家をじっくり選び、家づくりのプロセスを楽しむ

nika_c
築郎コメント

建築家との家づくりは、自分たちの感性やライフスタイルに合ったデザインが期待できそう。でも、設計と施工が完全に分離して行われるので、1つ1つ丁寧に確認していく作業が大事ですね!


あわせて読みたい家づくりの記事!

トップに戻る

失敗しない家づくりのコツ、知っていますか?

実際に家を建てる人は、平均で10社分の資料を請求しているといわれています。今、あなたは何社分の資料をお持ちですか?はじめての家づくりガイドなら、一括資料請求がかんたんで手間がかかりません。一括資料請求をして、あとはあなたにあった家づくりを選ぶだけです。ご登録はかんたん!たった1分でできます!

無料の資料請求をする 施主の評判

福島県内の住宅を探す

見学会・イベント


error: Content is protected !!