第11回arukuスタッフと行く!住宅見学バスツアーリポート

住宅 リポート,aruku  ,,,

毎回大好評の「arukuスタッフと行く!住宅見学バスツアー」の第11弾が、11月6日(日)に行われました。参加者全員が「パナソニックショウルーム郡山」に集合。arukuスタッフによる家づくりセミナーのあとは、パナソニックのショウルームを見学。

最新の設備をチェックしながら、コーディネート例、スマートHEMSなどについてもご説明いただきました。その後はバスに乗って、施工会社3社のご協力による「施主様邸見学」へ。実際に家を建ててお住まいになっている施主様のホンネや“こだわり”をたくさんお聞きしました。

10:10 毎回好評♪ arukuスタッフ・山下の「失敗しない家づくりリポート」からスタート!

「パナソニックショウルーム郡山」を会場に、arukuスタッフ・山下による「失敗しない家づくりリポート」からスタート。過去の家づくりの失敗談から学んだ大切なポイントに参加者も大きく頷き、参考にされた方も多いようです。

10:30 最新設備に感動!「パナソニックショウルーム郡山」を見学♪

161202_5

キッチン、バスルーム、トイレなどの最新設備を、自由に見て、さわって、使い方をチェック!LDK空間のキッチンや床、照明等のコーディネート例を見て、「理想の暮らしのイメージがふくらみます」と参加者に好評。また、スマートHEMSなど、これからの暮らしに便利な機能についての説明もいただき、「勉強になった」と評判でした。

11:30 おしゃれなランチを楽しみました♪

161202_1

郡山市並木の「アーマ・テラス」でランチ。お料理のメインはサックサクのチキンカツ。デザート&コーヒーまでおいしくいただきました。ランチタイムには、参加者同士で家づくりに関する話が弾み、ゆっくり食事を楽しみました。

13:00 個性豊かな3棟を見学。施主邸訪問へGO!

「ここで建てて良かった!」施主様のホンネは?

見学①『ユニバーサルホーム郡山北店』U様邸

img_9765

「ほっとピット」のある、おしゃれな間取りと家中を包み込む「地熱床暖房」の心地よさが最高!
家づくりを始めるにあたってインターネット検索していたところ、デザインが気に入って『ユニバーサルホーム』のモデルハウスを訪ねたU様。

初めて見た「ほっとピット」のある間取りや外観デザインに一目惚れし、即決だったといいます。広いLDKの中心につくられた、床より一段下がった大きなくぼみが、こだわりの「ほっとピット」。

内部は同社の標準装備「地熱床システム+地熱床暖房」で、寒い冬もじんわりポカポカ。のんびり寝転がったり、段差に腰掛けたり、自由気ままに楽しめるのが家族みんなのお気に入り。想像以上の心地よさが、ツアー参加者にも好評でした。

ご主人お気に入りの外観は、白を基調に木目調の温もりをプラスした洗練されたデザイン。デッキもプラスして楽しみ方も広がりそう。2階ホールの造作収納をはじめ、夫婦別々の「パパ・ママ収納」についても参加者の皆さんから「理想的!」という声が多かったです。施主様のホンネを伺うと、「大満足!担当者の人柄も家づくりへの姿勢も素晴らしく、デザインも間取りもすべて理想的でした」とキッパリ断言してくれました。(協力:ユニバーサルホーム郡山北店

見学②『夢ハウス(富蔵建設)』U様邸

161202_4

木の香りと温もりに包まれた贅沢な暮らし。吹き抜けリビングと薪ストーブで家中ポカポカ♪
玄関を入ったとたんにあふれる木の香りにビックリ。床や天井をはじめ、建具や家具に至るまで、天然ムク材が使われた贅沢な空間がとにかく気持ちいい!

桐のベッド、テーブル、机、キッチン収納、TVボードなど、全て夢ハウスオリジナル家具で、デザインもおしゃれで素敵でした。家族が集うLDKのひと続きの大空間や小屋裏スペースを活用した隠れ家風の部屋など、ゆったりした個性的な間取りもツアー参加者の憧れの的でした。また、高さ6mを超える開放的な吹き抜けを通して2階まで暖かさが広がるので、薪ストーブ1台で家中ポカポカに。こちらも想像以上でした。

「木の温もりに包まれて暮らせる“おしゃれな家”で、地震に強く、体にやさしい健康な住まいが理想だったので、まさに『夢ハウス(富蔵建設)』さんの家でした。住んで2年になりますが、娘のアレルギーの服薬がなくなってとても驚いています」と、ホンネを教えてくれたU様。化学物質の少ない健康住宅の心地よさを日々実感しているそうです。(協力:富蔵建設

見学③『吉成建築』I様邸

161202_3

家族の趣味やこだわりに応える職人技と遊び心あふれるデザイン&空間構成に感動!
玄関ホールを抜けると、おしゃれなダイニングキッチンが迎えてくれます。他にはない個性的な間取りを希望されたI様は、ご夫妻の好みが違うことも楽しみながら“こだわりの家づくり”を実現しました。

ご主人の念願だったシアタールーム兼用の小下がりのリビングをはじめ、ステンドグラスやレトロな照明など、奥様の好きな世界観を反映したシャビーな雰囲気が楽しめる“おしゃれな家事室”や、スペースを有効活用した隠れ家風書斎など、ご夫婦のお気に入りの空間が家中のあちこちに散りばめられています。思う存分に趣味を楽しめる空間構成に、ツアー参加者の皆さんからも「うらやましい!」という声が上がりました。

「吉成建築さんは、私たちの無理難題に対しても“できますよ”と笑顔で返してくれて、高い提案力で全て実現してくれました。まさか、こんなに見事に理想をかなえてくれるとは想像以上(笑)」とご主人も本気で驚いていました。「もちろん、住み心地も快適です!」と奥様も大満足です。(協力:吉成建築


あわせて読みたい家づくりの記事!

トップに戻る

失敗しない家づくりのコツ、知っていますか?

実際に家を建てる人は、平均で10社分の資料を請求しているといわれています。今、あなたは何社分の資料をお持ちですか?はじめての家づくりガイドなら、一括資料請求がかんたんで手間がかかりません。一括資料請求をして、あとはあなたにあった家づくりを選ぶだけです。ご登録はかんたん!たった1分でできます!

無料の資料請求をする 施主インタビューをみる

福島県内の住宅を探す

見学会・イベント


error: Content is protected !!