大好評企画「第9回arukuスタッフと行く!住宅見学バスツアー」第2弾

住宅 リポート,aruku  ,,,

大好評企画「arukuスタッフと行く!住宅見学バスツアー」の第2弾を詳しくレポートします!実際に生活をされている施主様邸を訪問し、施主様から住み心地や家づくりの本音、こだわった部分など、生の声をお聞きしました。第9回aruku住宅見学バスツアー第1弾はこちら

第2弾 2/14(日)ご参加いただいた住宅会社様
八光建設 simoku/遠藤工務店/ユニバーサルホーム

10:45~11:30

arukuスタッフによるセミナー

「失敗しない家づくりリポート」も好評!LIXIL郡山ショールームを会場に、arukuスタッフによるセミナーからスタート!

160331_13

「実際に家づくりを失敗したarukuスタッフYの話」

入社前に新築で家を建てた経験があったスタッフY下。aruku創刊時より住宅会社の広告制作を担当して7年。今までに150棟以上の新築を見学し、50人以上の施主様にインタビュー取材するたびに、自分の家づくりを後悔してきたという実体験をお話しました。

建てたあとに後悔したところは?
例えば「収納」。玄関まわりに、靴が収まらない、傘を置く場所も考えたほうが良かった。キッチンには食品庫はあったほうが良い。リビングの収納も多めに。見える収納と見えない収納でメリハリを。子ども部屋のおもちゃが片付けられない。洗濯物を干すスペースを考えていなかった…など。また、収納のほかに、「スペースの有効活用」やコンセントの位置と数、造作家具などについて、失敗を経験したからこそわかる理想や家づくりで重視するポイントを聞くことで、みなさんからは「とても参考になった」と好評を得ました。
160301_3
見学の前に伝えたい「失敗しない家づくり」
引き続き行われたスタッフY川によるセミナーでは、「3軒建てなくても理想の家に住む方法」をテーマに理想の家づくりを紹介しました。まず、「家を建てた人の30%しか満足していない」という驚きのデータに皆さん衝撃が走りました。そこで、あらためて家づくりで重要な点について説明を。住環境/間取り/省エネの3点と、各社の個性や特徴をきちんと知ることの重要性を伝えながら、「住宅見学のポイント」をお話しました。参加者は、家づくりの重要ポイントについて学び、ご家族で見学する際の目的や“こだわり”を確認し合う機会になりました。


11:45~12:45

おしゃれなランチを楽しみました♪

160331_7
160331_8

郡山市並木の「アーマ・テラス」でランチ。季節の食材をふんだんに使った前菜、メイン、デザート、コーヒーまで、おいしい時間を満喫しました。子どもたちにも特製のランチをご用意し、家づくりの話も弾みながら食事を楽しみました。いよいよ見学スタート!


13:00~13:50

①八光建設 simoku

160331_4
160331_5

玄関土間の薪ストーブと開放的な吹き抜けがステキ!玄関を開けたとたんに広がる土間が印象的なお住まい。土間には薪ストーブを置いて、土間から続くリビングは開放的な吹き抜け空間を実現。キッチンをはじめ、パントリーや各部屋の収納棚など、施主様のセンスの良さが光るおしゃれな家に、見学のみなさんもうっとり♪天井には同社がこだわる不燃木材を使用。大きい窓からは光と風が差し込み、心地良さも抜群でした。断熱性を高めるために庇(ひさし)を調節するなど、光熱費削減への工夫もいろいろ。ムクの床をはじめ、木をふんだんに使った家は、ライフスタイルを尊重しながら、自然の温もりとやさしさにあふれていました。

160331_6

縦に開放感が広がる吹き抜けのリビング・ダイニング

参加者の感想

・土間に置いてある薪ストーブがgood!
・木のぬくもりに包まれながら、自然と共感する感じが良かった。
・木の住まいが素敵で、玄関から広がる土間も良かった。
・収納も多く、おしゃれ!斬新なデザインが素敵だった。

< simoku(しもく)の特長 >
◆県産の無垢材をふんだんに使った自然体の家づくり
◆おだやかで独特な空間と素材感に一目ぼれする人が多い
◆昔ながらの土間を取り入れるなど、土地環境や自然・風土を生かしながら、採光や風通しにも工夫を


14:10~15:00

②遠藤工務店

160331_14
160331_15

土地を生かしたムダのない間取りと快適空間が魅力!閑静な住宅地に建つ南欧風の素敵なお住まいは、開放的な吹き抜けが続く個性豊かな3階建て。「子どもが帰ってきたときに暖かい家をつくりたい」と願った施主様の思いに応えた家づくりは、1階の蓄熱式暖房機1台で2階以上も暖かいという熱効率の高さで理想を叶えています。機能的な動線と間取り、適材適所の収納スペース、坪数以上に大きく見える工夫など、どれもみな参考にしたいものばかり。家族のこだわりを丁寧に実現することを第一に考えたプランは、居心地が良く、快適な住環境も見事です。施主様の思いに寄り添いながら、社長自らが設計し、最後まで責任を持って家を建てる同社の姿勢に参加者一同感動しました。

160331_16

LDKに面した対面式キッチン。すぐ横には大容量のパントリーを備え、家事効率をUP!

参加者の感想

・社長が施主様のことを第一に考えて家づくりをする姿勢がうれしい。
・土地を最大限に活用した間取りの工夫が◎でした。
・社長の人柄と熱い思いが伝わってきた。希望を叶えてくれる家づくりが魅力的。
・明るくて暖かい空間の使い方が上手い。

<遠藤工務店の特長>
◆一棟一棟を丁寧に。構造体の見えない部分まで社長自らチェックするほど品質管理を徹底している。
◆家づくりだけでなく、地元のネットワークを生かした土地物件探しにも強い力を発揮
◆正直をモットーに、「安全で適正な価格」を提案


15:30~16:20

③ユニバーサルホーム

160331_11
160331_12

「地熱床暖房」の温もりと家事ラク動線を体感して幸せ♪
真っ白いモダンな外観が素敵なお住まいは完成したばかりでした。デザイン性の高いシステムキッチンや収納、壁紙などをゆっくり見学させていただき、暮らしやすさを重視した間取りにも興味津々でした。玄関からすぐにパントリーへ入れる回遊式動線や便利なランドリースペース、整理整頓しやすい収納など、忙しい奥様をサポートしてくれる魅力もいっぱい。リビング中央には、ご主人こだわりのファミリーライブラリーがあり、まるで隠れ家のような楽しい空間でした。家族がゆったり時間を過ごせる工夫がたくさんあり、その中でも、参加者の心を奪ったものは「地熱床暖房」。ポカポかやさしい暖かさに、みなさん夢見心地でした。

160331_12

赤いシステムキッチンの背面は広々!大容量の収納システムを備えて奥様をサポート

参加者の感想

・地熱を利用した断熱による床の暖かさに驚きました。
・地熱の暖房システムがとても良かった。
・床暖房だけでなく、家中がやさしい暖かさに包まれていた。
・モデルルームより断トツ良かった。イメージが変わりました!

<ユニバーサルホームの特長>
◆地熱を利用した独自の暖房システムが、家中の暖かさと省エネを実現
◆快適性・デザイン性・耐久性を軸に、住む人のこだわりに応えたオーダーメイド
◆子育て世代が暮らしやすい間取りが魅力


16:30

LIXIL郡山ショールームへ移動し、解散。

第2弾のバスツアーもご参加いただいた皆さんのご協力で大成功となりました。 ありがとうございます! ご協力いただきました住宅会社様もありがとうございました。今回のバスツアーは、展示場では経験できない実際に施主様が建てた3軒を見学させていただきました。施主様のお話は、経験者ならではのためになることばかり。今後の家づくりの参考にさせていただきます。参加者一同、大満足の1日でした♪

アンケートにご協力いただきました!

最後に、ご参加のみなさんにアンケートにご記入いただきました。「参加して良かった」という声が多数寄せられ、arukuスタッフもほっとしております。次回のツアーにもご期待くださいね。

「aruku住宅見学バスツアー」の感想は?

  • arukuスタッフによる失敗談がとても良かった。まさに、失敗は成功のモトですね!
  • 実際に住んでいる家を見ることができて勉強になった。ランチもおいしかった♪
  • 具体的な大きさや空間の広さを体験できて良かった。
  • 施主家族のお話を直接聞くことができたのが貴重な経験だった。
  • 個性が違う3社の家を1日で見学できて参考になった。

家づくりのコツは、楽しむこと!

家づくりをご検討中のみなさん、これから始めようというみなさん、コツは家づくりをとことん楽しむことです。納得のいく家づくりのために家族で協力し合い、たくさん話し合ってがんばってくださいね!


あわせて読みたい家づくりの記事!

トップに戻る

失敗しない家づくりのコツ、知っていますか?

実際に家を建てる人は、平均で10社分の資料を請求しているといわれています。今、あなたは何社分の資料をお持ちですか?はじめての家づくりガイドなら、一括資料請求がかんたんで手間がかかりません。一括資料請求をして、あとはあなたにあった家づくりを選ぶだけです。ご登録はかんたん!たった1分でできます!

一括資料請求 施主の評判 見学会・イベント

福島県内の住宅を探す

見学会・イベント