自分たちにピッタリの家づくりが見つかる「見学会」はメリットいっぱい!【Vol.4】

住宅 リポート  ,

150629_1

「こんな家がいいなぁ」というイメージが浮かんできたり、気になる住宅メーカーさんがあったら、ぜひ「見学会」へ足を運んでください。家づくりの見学会は、モデルハウスをはじめ、「建築現場見学会」「完成現場見学会」「入居者邸見学会」などがあります。それぞれに見るべきポイントも違うので、いろいろ体感して自分に合った家づくりを見つけましょう。見学会では住宅メーカーの営業担当者やプランナーなどが案内してくれるので、気になることはどんどん質問してくださいね!見て、触れて、住まいのイメージを具体化しましょう♪

150629_2

『見学会』に参加するメリットは?見どころは?

1.建築現場(構造)見学会

完成した後では見ることのできない基礎や家の骨組み、構造材、金物などを詳しく見ることができるので、家の安全性の確認や施工会社の強みがわかりますよ。
メリット
●工法の特長や材料を確認できる
●間取りの参考になる
見どころ&ポイント
●建築中にしか見ることのできない構造をチェック!
●現場の整理整頓など、作業環境のチェック!


2.完成現場見学会

完成邸には実際に住む方の家づくりへの思いが込められています。実際の住まいを見て、間取りや性能を体感して、理想の家の具体的なイメージを描いてくださいね。
メリット
●マイホームのイメージが具体化される
●実際に見て、気になったことや知りたいことを会社の方に質問できる
見どころ&ポイント
●自分の持っているイメージに合っているかチェック!
●間取りや生活動線の工夫やアイデアをチェック!


3.施主様(入居者)邸見学会

すでに引渡し済みの施主様のお住まいを見学できるので、入居後の変化や住み心地など、実際の暮らしについて“生の声”を聞けるチャンスです!
メリット
●実際に住んでいる方の住み心地を知ることができる
●設備や仕様の使用感や効果などを確認できる
見どころ&ポイント
●この会社を選んでどうだったのか?施主様がこだわった部分と、その「実現力」をチェック!
●光熱費や引渡し後の対応(メンテナンス)についてもチェック!


4.展示場(モデルハウス)見学

モデルハウスは、カタログやホームページなどの写真から感じることができない、デザイン・広さ・質感をお客様自身が確かめることができます。実際に見て、触れて、感じることは大変重要なことです。住宅商品によって、外観や内観はもちろん、インテリアや設備も異なるので、自分好みの住まいを見つけましょう!

メリット
●気になる住宅の実物を見て、理想のイメージを具体化できる
●広さ・高さ・間取りなどを体感できる
●営業担当者から最新情報を収集できる
見どころ&ポイント
●外観・内観・設備・住宅性能をチェック!
●営業担当者との相性をチェック!


5.宿泊体験見学会

完成見学やモデルハウスの見学がたいてい1~2時間程度なので、なかなかそこで暮らすイメージを持つのは難しいかもしれません。けれど、宿泊すれば、朝・昼・晩と、1日の流れが体感できるので、「生活」することで暮らしやすさが実感できますよ。
メリット
●必要な間取りや機能を、時間を過ごすことで理解できる
●1日の風や光の変化を、時間を追って体感できる
●自分の暮らしに必要な動線や設備がわかる
見どころ&ポイント
●家事動線や朝晩忙しい時間の家族の動線をチェック!
●室内温度、湿度の状況とその変化をチェック!
●最新設備の使い心地や夜間時の照明の効果をチェック!

150629_3
「あんな感じもステキだね」。見学の途中、家族で話が盛り上がります。

ほかにもこんな見学会があります!

セミナー開催型
見学会後に家づくり全般のノウハウや住宅ローン、建築に関する法律などのセミナーを開催

相談会型
設計から資金計画まで、見学中よりもじっくりと話し合える相談会、スペースが用意されている

エンターティメント型
見学会と同時にクッキングパーティや各種キャンペーンなど、楽しめるイベントを開催


見学会を楽しむために、注意するポイントは?

現場見学会は、お子さんにとっては危険がいっぱい
工事現場へは小学生未満のお子さんはできるだけ同行しないほうがいいですね。また、外構工事も途中なので、白い靴などは汚れる場合もあるのでご注意ください。

施主様邸の見学は丁寧に、慎重に
大切な家を汚したり、傷つけないように注意しましょう。メモをとるならボールペンよりはシャープペンか鉛筆で。キッチンなどに触れることがあるので、白手袋の持参もオススメ。現地見学会に参加すれば、建てたい家のイメージがつかめる!

現地を多く見ると、いいことばかり!?
現地見学会に参加する回数が増えると、住みたいエリアや建物の相場観が養えたり、自分たちの希望する条件(立地や間取りなど)の優先順位づけがしやすくなります。また、デザインや素材・工法など、自分たちが知らなかった知識が得られ、実際に家を建てた方の声を聞けるといったメリットもたくさん。休日を利用して、1ヵ所でも多く出かけてみませんか?

見学会に参加して良かった!

以前、『aruku住宅見学バスツアー』へ参加された方の感想を一部紹介します。

  • 直接見て、話を聞けるのでとても有意義だった
  • LEDや太陽光発電、ゼロエネルギー、断熱など、最新の情報を知ることができた
  • 住宅メーカーの力を入れている部分や得意な点が理解できて良かった
  • 完成前の現場で「構造」を見ることができたので勉強になった

あわせて読みたい家づくりの記事!

トップに戻る

失敗しない家づくりのコツ、知っていますか?

実際に家を建てる人は、平均で10社分の資料を請求しているといわれています。今、あなたは何社分の資料をお持ちですか?はじめての家づくりガイドなら、一括資料請求がかんたんで手間がかかりません。一括資料請求をして、あとはあなたにあった家づくりを選ぶだけです。ご登録はかんたん!たった1分でできます!

かんたん資料請求 施主の評判をみる 実際に家を見たい

キーワードで探す

完成邸を見に行こう